書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

オープンソースカンファレンス2007 .DB(OSC2007.DB)のまとめ このエントリーを含むはてなブックマーク

オープンソースカンファレンス2007 .DBへ行ったので
内容を簡単に纏めた。

内容が誤っている場合は指摘していただけると嬉しいです。

////////////////////////////////////////////////////////

日時:2006年6月24日(土) 10:00-17:50(実際は19:00くらいまでやった)
会場:PIO 大田区産業プラザ 小展示ホール

############# 性能比較 #############

■ストアドプロシージャ

●MySQL:
・カラム数がスピードに影響する(MySQLに限らない)
・データ長はあまり影響しない(MySQLに限らない)
●PostgreSQL(PG):
・SELECTが早い
・MySQLの4倍
・ストアドはデータを取得しない
・updateは遅い
・deleteが早い(フラグを立てるだけ)
●Firebird
・全部早い(INSERT,SELECT,UPDATE,DELETE)
・SELECTはPGのほうが早い

■C API

INSERT
・早い順(Firebird,MySQL,PG)
SELECT
・MySQLが断然遅い(外部からネットワーク越しに呼び出すとPGとMySQLとの差が縮まる)
UPDATE
・PGが遅い
DELETE
・あまりかわらないがMySQLが遅い

■設定ファイル

●MySQL
・パラメータを操作しても殆どパフォーマンスが変化しない
・InnoDBの性能は最近上がっている(場合によって差がある)
・悩んだInnoDB

●PG
・パラメータに大きく影響する
・shared_buffers
・wal_buffers
・checkpoing_segmentes(大きくする)

■PHP
・Postgresはプリペアの方が早い(pg_propere)
・Firebirdはネットワーク越しだと劇的に遅くなる
(基本的にPHPは遅い)

■その他
・MySQLのJoinはそんなに遅くない
・SELECTで2,3テーブルの結合はMySQLが早い 4つだとPG

■まとめ

●Firebird
・ストアドは超早い
・PHPは微妙(ネットワーク接続)
・ストアドを叩くと早い

●MySQL
・InnoDBは早い
・JOINも早い
・SELECTのネットワーク接続は早い
・PHP,Javeでもネットワーク接続でも早い
・限界性能を引き出すならutf8

●PG
・実はかなり早い(SELECTがシンプル)
・同時接続数が増えても性能が下がらない
・PGはプリペアを使うと早くなる。MySQLはあまり恩恵なし。
・PGはテーブルが汚れると遅くなるので、バキュームは必要 autoVACUUM

●その他
・MySQL,PGは同時接続500でもいける
・ストアド、シングルならFirebird
・更新はMySQL
・SELECTはPG

############# PostgreSQL8.3 #############

■PGの特徴
・tsearch(全文検索)→日本語はNG
・追記型→UPDATEはゴミがでる
(忙しいときは無視。暇な時にゴミ処理)

■PostgresSQL8.3の目玉

●更新が早い(新機能"HOT")→更新領域が再利用される

●性能が安定する
・チェックポイント(全ての変更ページを書き出す。同期する)
8.2:全力でやる
8.3スリープを挟む

●データロードが早い
・WALをスキップすることでI/Oが1/2
※既存のテーブル(インデックス)は苦手

●VACUUMが手間いらず
・autovaccumによるvacuumが柔軟
8.2:VACUUMの不足がある(1プロセス)
8.3:複数プロセス

■まとめ
・8.3は更新が早い
・チューニングと運用の手間が軽減
・その他(SQL/XML,実行フラグアドバイザ、遅延コミット)
・8.4もそろそろ。。。


############# Firebird #############

・Firebirdは大規模化を考えない(50GBを超えない程度)
・より小さくより軽く
・アプリに便利
・SQLite的なモデル
・Windowsと相性がいい。
・Delphiと相性がいい。
・PHPと相性が悪い。
・IntelMac対応


############# MySQL日本語化問題 #############

・Shift-JIS \5c問題
・変換テーブルの欠落
・my.cnfがいじれない
・コード変換が起こる場合と起こらない場合がある

■解決策

・コード変換で抑制
charset=laten1,binany,ascii
charset=utf8(積極的に利用)

・コード変換を積極的に利用
SETNAMES=utf8(クエリー)・・・クエリーを強制的にコントロールする
(副作用;サーバーだけでクライアントは変わらない)

クライアント サーバー
utf8 → utf8
utf8に存在しない文字コードを利用すると、それ以降文字が消える

クライアント サーバー
euc → euc
utf8の変換が入り文字化けする場合がある
アプリ側で文字セットを定義する

・サーバーをクライアントもutf8とすると早くなる
スポンサーサイト
  1. 2007/06/24(日) 20:38:34|
  2. Web
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

こだわりから離れてみる このエントリーを含むはてなブックマーク

自分が良い思っても、
自分のつまらないこだわりのせいで、
それを意図的に見逃してしまったりする。

例えば、
少数から好かれているモノが好きな人は、
多数から好かれているモノを無条件に
否定してしまうことがある。

こだわりは実は追求できるメリットと相反して、
視野を狭めるデメリットもある。

こだわりを否定するわけではないが、
自分に嘘をついてまで
こだわりを追求する必要はないと思う。

自分自身は環境や経験に応じて変化する。
そうして、
当時好きだったものに変化が生じることは
当然のことなのだ。
  1. 2007/06/17(日) 23:41:57|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】野村ノート このエントリーを含むはてなブックマーク

野村ノート野村ノート
(2005/09)
野村 克也

商品詳細を見る



野村監督の野球解説に何時も惹き付けられるため、
興味を持ち購入した一冊。
述べられているの組織や技術に関する考えは、
野球以外の世界でも共通しているだろう。

自分の置かれている分野以外の書籍から、
共通性を発見することで、異なる視点から理を意識できる。

無論、人間学以外にも、ヤクルト、阪神時代の野球論(投球論)を中心にして多く語られている。
時間が無くて1イニングしかテレビ観戦出来ない時も、
心的視点より投球の流れを考え、
自分なりに次の投球を予想しながら、
より実のある観戦ができるかもしれませんよ。
  1. 2007/06/17(日) 14:12:52|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

厳しい上司と出会ったら このエントリーを含むはてなブックマーク

自分の上司が厳しかったら、
その方を否定する前に、
その方の過去の仕事を確認して下さい。

その仕事から何か感じ取ることができたら、
厳しさの感じ方も変わり、
少し気持ちが楽になるのではないでしょうか。
  1. 2007/06/16(土) 23:29:30|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】お金に学ぶ 東大で教えた社会人学 このエントリーを含むはてなブックマーク

お金に学ぶ 東大で教えた社会人学お金に学ぶ 東大で教えた社会人学
(2005/10/14)
草間 俊介畑村 洋太郎

商品詳細を見る



東大工学部、人気講義の単行本化第二弾。
若者向けの一冊。

人のお金に対する価値観は千差万別だが、この世の中で生きる際には、お金は必要条件の一つであることは誰もが認める解ではないか。

本書は

1.人生とお金
2.稼ぐ
3.使う
4.借りる
5.貯める、備える、もらう
6.増やす、投資する
7.お金と日本経済

の7章構成。

各章はその主題について、真っ正面な程、常識的な、社会での正しい付き合い方を説いている。
しかしながら、常識的でも、自分の欠落している基礎を埋めてくれる目から鱗な箇所も多々あり。
その中でも特に、私達の様な若年層への将来の戒め・備えは今後の大きな糧になりそうだ。

最後のページに本書の用語や金言のインデックスがあるのが便利で、再読する切っ掛けを与えてくれる。その辺は理系的。

20代男性(ここでの男性は、将来責任を背負うという意味であり、勿論、場合によっては女性も当てはまる)、特に就職したての社会人必読。
また、お金の本質について考えたことのない方も読んで損はしないと思う。
時事を含んだ生鮮食品的な章が含まれているため、早めに読んだ方がお得かも。

読了すると、「お金に学ぶ」の"に"の意味を理解でき、お金の見方が変わるに違いない。
  1. 2007/06/16(土) 22:52:29|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

仕事は楽しいはずがない このエントリーを含むはてなブックマーク

『仕事は楽しくなければいけない』

と言う方がいますが、
私は仕事が楽しいと思ったことは一度もありません。

テレビを見たり、
本を読んだり
外に遊びに行ったりするほうが
私は楽しいです。

『その楽しさとは違うよ』

と反論を受けそうですけど、
少なくとも私の『楽しい』の定義には
当てはまりません。

私は『好き』と『楽しい』は別であると考えます。

よって、
どんなに『好き』な仕事でも、
そこには『楽しさ』はあると思いません。

仕事とは理屈なしにそういうものだと考えています。
だから『好き』じゃなければ、
仕事をやっていくのは大変です。

テーマ:あいさつ - ジャンル:日記

  1. 2007/06/15(金) 22:51:40|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】人を10分ひきつける話す力 このエントリーを含むはてなブックマーク

人を10分ひきつける話す力人を10分ひきつける話す力
(2005/08)
斎藤 孝

商品詳細を見る



話す力は「知情意体」である。

知:知識
情:人の気持ち、感情を読み取ること
意:人に伝えたい強いメッセージ性
体:声の調子やジェスチャーや調子など

この本は人をひきつけるための、会話の原則、また知って損はないテクニックが書かれている。

斉藤孝氏の書籍は非常に多いため、購入を躊躇したが、やはりヒットメーカーだけあって、難しい言葉で綴られおらず、また具体例を用いて内容が咀嚼されているため、すんなり理解でき、値段相応の知識は得られた。

これから面接やプレゼンを行う人にだけではなく、ちょっとした伝達の場にも役に立ちそうな一冊。

  1. 2007/06/15(金) 22:28:08|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

肩書きはアピールしてもいいと思う このエントリーを含むはてなブックマーク

自分には肩書きは全くないが、
肩書きを否定しない。

会社名だって、学歴だって、資格だって、
堂々とアピールするべきだと思う。

そこに入るための努力や、
そこにいる苦しさを、
シンプルに示す最適化されたキーワードではないか。

だから私は良い意味でも悪い意味でも
肩書きだけで尊敬してしまう。
  1. 2007/06/14(木) 00:03:30|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】20年間無敗の雀鬼が明かす「勝負哲学」 このエントリーを含むはてなブックマーク

20年間無敗の雀鬼が明かす「勝負哲学」20年間無敗の雀鬼が明かす「勝負哲学」
(2004/11)
桜井 章一

商品詳細を見る



・「今はダメでもなんとかしのげれば・・・」と考えられる強さ
・「80%」の気持ちを忘れないでいること
・苦労を忘れられる人が強くなる
・心に思ったことを即行動に移す強さ
・自分で選んだものは死守しなければならない
・「自信を持つこと」は「不安を無くすること」
・お金に近づかない

雀鬼・桜井 章一著。
本来は自己啓発本はあまり好きではないのだが、
麻雀が好きなので手に取り読んだ。
(ここ数年は麻雀をしていないが・・・)

キーワードは「修正力」

「流」「気」「感」「運」
の考えを基に書かれているせいか
ビジネス臭い自己啓発本少し異なっているかもしれない。
  1. 2007/06/13(水) 23:09:53|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

技術者として このエントリーを含むはてなブックマーク

「プロフェッショナル 仕事の流儀」

プレッシャーは誰でも通る壁

という言葉が心に響いた。

残念ながらプレッシャーは
技術力と精神力を高めるために必須だ。

技術者は
自分の価値が社会へ通用することで、
自由を手に入れられると思う。

自由つまり楽しく過ごすために、
プレッシャーと付き合わなければいけない。


男ならやるときやれ、

なんていう
意味のない言葉は、
意味のないがために、鋭い言葉だ。

大事なことは
言葉だけでは表現できない。
理屈をいくつ出したって答えなんてない。

つまり、とりあえず立ち向かえと。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/06/12(火) 23:23:11|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】「分かりやすい文章」の技術 このエントリーを含むはてなブックマーク

「分かりやすい文章」の技術 (ブルーバックス)「分かりやすい文章」の技術 (ブルーバックス)
(2004/05/21)
藤沢 晃治

商品詳細を見る


著者は分かりやすい文章のポイントを5つ述べている。

・構成の技術
・レイアウトの技術
・説得の技術
・センテンスの技術(趣旨をスムーズに伝える。)
・推敲の技術(文章をなめらかにする。)

「分かりやすい文章とは、目的を達成する文章である。」との筆者の考え方より進められる、かみ砕かれた説明は分かりやすい。

実務文だけではなく、フランクな文章にも役に立ちそうな、辞書の隣に置きたい一冊。

余談ですが、筆者の職業はソフトウェアエンジニアです。
私も相手に伝える力を身につけた技術者になりたいものです。

  1. 2007/06/12(火) 22:20:47|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】数学を使わない数学の講義 このエントリーを含むはてなブックマーク

数学を使わない数学の講義数学を使わない数学の講義
(2005/04)
小室 直樹

商品詳細を見る



天才・小室直樹が数学的思考について多方面の視点より掘り下げて、読者にその大切さを分かりやすく説いている。

数学の本質は計算力を磨くことではなくではなく、その思考法を身につけることであることを、社会的・歴史的観点から証明し、読者に納得させていく流れは圧巻。

現在の高等教育でも、実態のない計算をひたすら訓練させる前に、著者が述べている数学的思考法に伝えることで、才能が潰されない学生が増え、そのことで、今後、数学の楽しさを感じられる機会を得ることは大きいのではないか。
また学生のみならず、社会人に対してもこの思考法は、分野を区別せず問題の解決の糸口になり、少なからず良い影響を受けると思う。

読みやすい本なので、技術者の方のみならず、文系の方にも気楽に読んで頂きたい一冊。
  1. 2007/06/12(火) 21:45:30|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

悩みがある初心者プログラマの方へ このエントリーを含むはてなブックマーク

私の職業はプログラマです。
プログラマに向いているとは、一度も思ったありませんし、
むしろ今でも向いていないと思っています。

学生時代は静的なWebページを作っていて、
その後、大学を卒業し、
単純にインターネットが好きだという理由で
この業界に足を踏み入れました。

新入社員の時は、
プログラムのプの字も知りませんでした。
研修中は周りの新入社員と比べて、
全くの出来損ないでした。
講師の先輩には
「おまえには才能がない」
とはっきりと言われたこともありました。

研修はC++でした。
私にとっては非常にハイレベルな内容であり、
自分の無能が悲しくなりました。

研修後は、
スタンドアロンの業務アプリの作成をしていました。
上司にくだらない質問をして
怪訝な顔をされることも多々ありました。

時間が経ち、
黙々と与えられたフレームワークの元でしか、
プログラムをしていない自分に不安を感じてきました。

とはいっても、自分では何をしていいかわからない。
部屋に帰って、プログラムを組む気力もない。

気力がない時点で、
本当にこの職業を続けられるのか悩み、
真剣に業種を変えることも考えました。

ふと自分の原点に戻って考えました。
「私はインターネットが好きなんだよな。」と

そして、ある時、
自分で一からWebサイトを作ろうと思い、
コンソールもまともに叩いたことないくせに、
Linuxサーバーを自分で立ち上げました。

部屋に帰り、プログラムを組みたいと思わなかった私が、
インターネットに通ずる作業をすることで、
自然と毎日、
サーバー、DBの構築、そしてLL言語(Lightweight Language)
を夜遅くまで触れていました。
どれも全くのゼロからのスタートでしたが、
不思議と苦痛を全く感じずに作っていました。

会社の開発環境は「Visual C」であったため、
家での作業は業務では殆ど役に立ちませんでした。

ある時、会社でWebアプリの研修がありました。
そこでは、何時も触っていた私は、
新入社員の頃の出来損ないと異なり、
習う殆どのことが理解でき、
課題も簡単にクリアできました。

そこでのことが評価され、
直ぐにWebアプリの仕事を任されました。

そのようなことを経て、
現在は転職し、
Webアプリの構築に特化した会社で仕事をしています。

私が今、社会でできることはプログラムしかありません。
プログラムが本当に好きかどうかも未だにわかりません。
惰性でなったプログラマかもしれません。

長々書いてしまいましたが、
私の言いたいことは、
仕事が嫌いになりそうになったら、
業務とは無関係でも、
興味の持っていることを自分の力でして欲しいことです。

業務に追われて、
やる気のないこともあるかもしれませんし、
部屋に戻ってもマシンの前にいたくないと思うことも
あるかもしれません。

ただ、行動を起こすことは、
自分の本質を改めて見つめ直せる大事な時間です。

自分の無能に悩んだら、
家で無理矢理、業務の学習をすることより、
自分のやりたいことを実践して欲しいです。
若かったら尚更です。

それはプログラムでなくとも構わないと思います。
そこが本当のあなたの意志です。

業務と無関係なことをすることは、
真面目な人程勇気がいることですが、
そこに大きなブレークスルーポイントが隠れている
可能性が高いと考えます。

当時の私のように、
プログラムのイメージが変わるかもしれませんし、
それを契機に、
ポジティブにプログラマから足を洗うことだって
できるかもしれません。
今の仕事から新しいことが見い出すことができるかもしれません。

とりあえず、悩んだら、
今の仕事以上に、好きなことを精一杯して下さい。

楽しむことは自分の視野を広げるための大切なファクターですよ。
悩んだら努力してでも気楽に楽しく過ごしてみましょう。
  1. 2007/06/11(月) 22:48:30|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6|

【書評】心と脳の正体に迫る 成長・進化する意識、遍在する知性 このエントリーを含むはてなブックマーク

心と脳の正体に迫る 成長・進化する意識、遍在する知性心と脳の正体に迫る 成長・進化する意識、遍在する知性
(2005/09/17)
天外 伺朗瀬名 秀明

商品詳細を見る



人間は「何かしよう」と思った瞬間より300ミリ秒も早いうちから脳の活動をおこしている。

自分達の自由意志は幻想であって、
脳の発火現象を唯々諾々受け入れているに過ぎない。
意志とは何なのか?

科学では追うことができない部分が存在することが、
科学で既にはっきりしていることの事実。

大胆な仮説で話しが進められていますが、
実験結果に基づいたのもであるため説得力が強いです。
科学至上主義の方が読むと少し新鮮な知識を得られるかもしれません。

  1. 2007/06/11(月) 21:36:06|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】フューチャリスト宣言 このエントリーを含むはてなブックマーク

フューチャリスト宣言 (ちくま新書)フューチャリスト宣言 (ちくま新書)
(2007/05/08)
梅田 望夫茂木 健一郎

商品詳細を見る



『俯瞰性のほうにいけば、
異質なものの組合せて新しい価値を自分で作っていけるわけだから』

『中途半端だとサバイブできない時代になってくる』

『談合社会の中に入って仲間になれという圧力が、
日本社会であらゆるところで強い』

『苦手な場合の方が、そこにちゃんと向き合って鍛えれば、
自分のメシの種になる可能性があるかもしれないわけで』

『知識人は獲得した知を自らの「生き方」に反映するというリスクを取っていない』


ネガティブな意見が殆ど見受けられない一冊。

「インターネットは偶然の出会いを促進するエンジンである」
と書かれているが、
それは、Webを利用して自己表現できる人達に対してで、
大多数は受身であり、その人達には否であると感じた。
上位を見ると、
画一化されている情報が表示されている
現状の検索エンジンを受身のまま利用すると、
偶然の出会いを生むことはできない。

新しいものを作るには、
俯瞰力だけではなく専門性も必要であり、
特に専門性には中途半端は許されない。
それは、今私の生活からも嫌なほど感じることはできるのだが、
普通の努力ではできないことも実感している。

無関心に俯瞰をし、
無限に溢れる情報に飲み込まれないために、
情報の選択を意識しなければならないと思う。

情報を的確に選択して知識化する力。
(広大なインフォメーションを個人のインテリジェンスへ移行する力)
今後は、知識を生業にする職業には
かなり重要なウェイトを占める能力だろうな。

そして、物理的制限により情報を入手できなかった時代と
現在の無料で手に入る時代とでは
「知識」という概念ももしかしたら変わるかもしれない。

茂木氏曰く、
「生命は偶有的(固定化されていないもの)なプロセスの中で
やっていかなれければ成長はない」
そうだ。

固定化されていない状況は、
非常に不安であるので、飛び込みたくはない。
しかし、
その後は視野が大きく広がり、
楽しみが増えることを経験すると、
飛び込んでしまうものだ。

当然ながら、
どうせなら好きなことで世界を広げたほうがいいに決まってる。

最後に梅田氏が慶応の普通部(中学校)での
講演の模様が纏められていて、
そこで中学生に
「グーグル」を知っている人いる?
と質問した場面があるのだが、
そこではほぼ全員が手を上げていた。

この子供達が大人になったらどうなるのだろう?
しつこいが、
インターネットは、
情報が画一化しやすいと感じるので、
受け身のまま利用すると、
多様性が生まれにくくなることが危惧される。
楽天的にインターネットを伝えることは最重要だと思うが、
同時にその危険性も伝えてもよいのではないか。
(それは梅田氏のキャラじゃないか・・・)

意識して楽観的にインターネットを捉えてた書籍だと思うので、
読み終わった後(もしくは読む前)、
厭世的な視点で書かれた書籍も併せて読むと、
インターネットを感じ取る幅が広がるような気がする。

しかし、要約しきれてないだめなレビューだ。

テーマ:書評 - ジャンル:日記

  1. 2007/06/10(日) 22:38:20|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2|

【書評】ウェブ人間論 このエントリーを含むはてなブックマーク

ウェブ人間論 (新潮新書)ウェブ人間論 (新潮新書)
(2006/12/14)
梅田 望夫平野 啓一郎

商品詳細を見る



「個人というのは、輪郭の内側に閉ざされていて、
知識や思考もその中に密閉された材料や過程なんだという考え方が、ある意味では終焉しつつあるのかもしれません。」

個人の知識の概念すら変えようとしているウェブである。

平野啓一郎のウェブによる人間の変容に対する
切り口が奥深い。
表現力が多様に富んでいる人は、
やはり発想も同値であると感じた。

文学者がWebについて論考している書籍も珍しいのではないか。
お勧めの新書。

テーマ:書評 - ジャンル:日記

  1. 2007/06/10(日) 22:36:08|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】デザインパターンとともに学ぶオブジェクト指向のこころ このエントリーを含むはてなブックマーク

デザインパターンとともに学ぶオブジェクト指向のこころ (Software patterns series)デザインパターンとともに学ぶオブジェクト指向のこころ (Software patterns series)
(2005/09/16)
アラン・シャロウェイジェームズ・R・トロット

商品詳細を見る



憂鬱なプログラマのためのオブジェクト指向開発講座より解りやすかった。

オブジェクト指向は「物体」と考えるより
「機能」つまり「役割」と考えるほうが解り易いと思う。

デザインパターンを用いると、
オブジェクトを機能ごとに分解し捕らえ、設計する必要がある。

この本はそのような役割としてのオブジェクトの考え方がわかりやすく説明されている。
他のオブジェクト指向本で挫折した方がいらしたら、
是非手にとって欲しい。

ちなみに私はこの本で、
オブジェクト指向の基礎を学ぶことができたと思っている。

テーマ:書評 - ジャンル:日記

  1. 2007/06/10(日) 21:02:55|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1|

自分のサイトをまとめます このエントリーを含むはてなブックマーク

自分が管理しているサイトが増えてきているので、
ここにまとめようと思う。

1)//TECHNO MUSIC WEB//HIGH TECNIQUE//TOKYO-SENDAI-MORIOKA//

2000年に本格的にHP作成をしたページ。
現在は全く更新していない。

2)HIGH TECNIQUE DIARY

当初は普段の生活を書いていたブログだったが、
徐々に好きな音楽情報に特化した内容変化していった。
大手サイトにも紹介され、
ピーク時はアクセス数も多かったが、
昨今は音楽をあまり聴いていないこともあり、
更新頻度が減り、それと比例してアクセス数も激減している。

このブログを通して、声をかけて頂き、
友達になった方もいるので、いまでも大切にしていきたい。
ここは更新頻度を上げていきたい。

3)No Community, No Life

備忘録的なプライベートの日記。
実名がガンガン出ているので、絶対に一般公開できない。

4)Preparation Type

気になったリンクを書いているだけのページ。
比較的スペースが多いフリーサーバーなので、
画像ファイルなどおいている時もある。

5)EXラジヲ

ポッドキャスティング。

6)mixi

TAMURA, KENSHI 名義で登録。
このサイトをブックマークなどされてくれた方がいたら、
コメントを頂ければ嬉しいです。

7)tamura.dyndns.org

自宅のWebサーバーより配信している自作ブログ。
テスト的なプログラムはここでテストしている。
偶にサーバーが停止するときあり。

8)このブログ

それぞれ違う色を出しながら、今後も続けて行ければと思っています。
  1. 2007/06/10(日) 19:23:37|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【セミナー】Rubyまつもとひろゆき氏×Google 鵜飼文敏氏 このエントリーを含むはてなブックマーク

もう半年程前の話だが、
リクナビ主催のエンジニア適職フェアでのセミナーで聞いた内容を、
備忘録として書き残したいと思う。

2007/01
場所:東京国際フォーラム

Rubyまつもとひろゆき氏×Google 鵜飼文敏氏

■オープンソース開発について

・スケジュールよりクオリティを優先する。
・分散して同時に作業する。(無駄を気にしない。)
・早いほう/できが良い方を採用する。(無駄を気にしない。)
・出来る人の方が難しいことをやりたがる。
・オープンソースとソフトフェア開発の認識の壁は大きい。(ビジネスで使用することで差は埋められる。)
・地図情報等のお金がかかるリソースには勝てない。


■理想の開発環境

【自由である】
・上司や周辺からの理解(啓蒙活動)
・メンバ間の信頼
・不合理な制約に異を唱えることはできるか。(自由の獲得交渉をす)
・ワーキングスタイル

【楽しむことができるか】
・自分のやりたいこと
・命令されたことから見いだせるか
・深追いできるか → 制約される壁はない
・情報共有 → グループに閉じない(idea, issue, bug list)
・バージョン管理
・Code review
・自動化
・TODO List(機能、優先度、必要日数)

・考える
・信頼
・環境整備

・自動化の必要性 ⇒ 楽する方法を考える
・組織のハック ⇒ 与えられているものを改善する
・20%プロジェクト ⇒ Teamの成長
・社内デモ Wiki
・Code review は必須
・他のプロジェクトのソースが使える
・readability ⇒ 同じコーディングスタイル

・優れた開発者と一緒の仕事をする
・わからないことをわかならいままにしない
・練習、訓練、書籍、ドキュメントを読む
・教える、ドキュメントを書く、blogを書く。
・自動化できる所は、自動化する。


・基礎は同じである。(ネットで得ることができない。)
・広く、浅く。好きな所は深く。

・嘘をつかない。
・日本語能力(コミュニケーション能力)
・英語力

・自分のブランドを高め。
・Codeについてブログを書く。
・自分が根本に触れないテクノロジーには依存しない。
・継続する。
・楽しむ。

テーマ:セミナー - ジャンル:日記

  1. 2007/06/10(日) 18:53:54|
  2. Web
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】プログラマの数学 このエントリーを含むはてなブックマーク

プログラマの数学プログラマの数学
(2005/03/24)
結城 浩

商品詳細を見る



私のように高校時代に数学の勉強をろくにしないで
プログラマになってしまった人必読。
ここに書かれている数学的思考は、プログラミングはもちろんのこと、それ以外の問題解決のアプローチにも非常に役立つ。

新入社員に是非推薦したい一冊。

学生時代にこんな教科書に出会いたかったな。

テーマ:書評 - ジャンル:日記

  1. 2007/06/10(日) 18:38:06|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

新しくブログを始めました このエントリーを含むはてなブックマーク

はじめまして。kenshi0815と申します。
書評を主に、仕事のことなどを話していこうと考えています。
皆さん、よろしくお願いします。
  1. 2007/06/10(日) 18:31:07|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。