書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

【書評】明日の広告 このエントリーを含むはてなブックマーク

明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45)明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45)
(2008/01/10)
佐藤 尚之

商品詳細を見る


『伝えたい相手をきちんと知ることからはじめよう』

「スラムダンク 1億冊感謝記念」でスラムダンクの登場人物を
同日に大手新聞社数社に掲載して話題を呼んだ広告を企画した佐藤尚之著


本書は一貫してアイデアを伝えるためには伝えたい立場を考えることを軸として
進められているのが気持ちが良かった。
小手先の広告技術より、対象のお客様はどんな人か、どんなものを望んでいるか、
を徹底して考えることが大切であると。

インターネットが普及されたことによって、
一方的な情報が素直に受け入れられる時代は終了して、
ユーザー同士が情報をシェアしあう時代に来ているのは、
口コミサイトが購入時に参考の一つになっていることからも感じることができる。

今まで一般的だった、発信者が一方的に決めた押しつけ的な商品CMの方が実は不自然で、
消費者の意見をしっかり聞いて、
求められている本質を見抜いて、そことこちらが提供したい情報をマッチングさせることが
これからは大切になっていくんだと思う。

もう、「消費者」って言葉は、消費するだけ役割ではないので不適切な言葉なのかも知れない。
「共同参加者」とか「共同制作者」のほうがいいんだろうな。

媒体、業種に関係なく、
情報を発信するメディアに関わっている方達は読んで損はないと思います。

最後に、
「すべての経済活動とそれに伴うコミュニケーションは消費者のためにあるのだし、
ボクはラブレターを渡したくて仕事をしている」
って書かれている箇所は共感。

私も経験あるけれども、伝えたい相手にどっぷり浸かり考え抜いて提案して、
それを喜んで受け入れられるのって気持ちがいいんだよね。
そしてそれが最後のユーザーに役に立っていれば、よりハッピーになれます。

以下抜粋。
[【書評】明日の広告]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/06/30(月) 00:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55 このエントリーを含むはてなブックマーク

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55
(2007/06/21)
古市幸雄

商品詳細を見る


『私たちは例外なく年老いて、いつかは死ぬという現実を直視してみては如何でしょうか』

自称勉強の習慣のない妻が資格取得ため購入した一冊。

何か無駄な時間で何が有効な時間がどうかはその人が判断することで、
一概に学習が最適な過ごし方ではないだろうし、
中にはテレビを見続けるために、生き続けても、全く後悔がない人だっていると思う。

ただ、学習の最も大きなメリットは、良い学校に入ったり、資格を取得したりすることではなく、
新しい知識を得ることで、自分の視野が広がり、世界が広くなることだと思う。
あるモノを見ても、Aさんは通り過ぎて、
Bさんは無意識に自分が持っている知識と関連付け、「何か」を感じることができて、
その「何か」によりさらに世界が広がるのではないかと。

ここのエントリーにも書いたけど、

「自分が認識したものが世界である」

というフレーズはいまだにしっくりくるし、
やっぱり、経験的も自分の認識次第で世界の幅をどんどん広げたり、
深く進んでいくことはすごい楽しい。

学習は自分の世界を変化させて「楽しく生きるため」の一つの手段で、
それが日々の積み重ねにより実現できるのだから、そう思うと、
多少の努力もそんなに苦じゃないかな、
ともポジティブにとらえることができたりしません?

すぐに読み終えることができて、さらに難しい文体も使用していなく読みやすい一冊。
これから勉強をはじめるぞ!と思っている人にとっては良本だと思います。

以下抜粋。

[【書評】「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55]の続きを読む
  1. 2008/06/29(日) 00:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2|

Be Together このエントリーを含むはてなブックマーク

テクノだって、ジャズだって、クラシックだって、メタルだって、ロックだって、アンビエントだって、演歌だって、アニソンだって、小室だって、その中それぞれに、好きなものは好きで、嫌いなものは嫌いにあって、音楽は耳だけで感じるものではなく、人間の五感、かつ、過去の記憶、現在の心境、その他のファクターが混ざり合って感じるもので、といって、ニコニコ動画で昔の鈴木あみをいろいろ聴く休日。
  1. 2008/06/28(土) 09:30:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2|

話すと このエントリーを含むはてなブックマーク

話すと長くなるときがあるので以後気をつけたいと思った。
  1. 2008/06/27(金) 00:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

PHOTO DIARY このエントリーを含むはてなブックマーク

20060626_room01


[PHOTO DIARY]の続きを読む
  1. 2008/06/26(木) 00:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版 このエントリーを含むはてなブックマーク

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版
(2008/04/25)
三石琴乃林原めぐみ

商品詳細を見る


この前、見られないと嘆いていたけれども先週末にやっとで鑑賞。
一度映画では見ていたが、やはり家でのんびり鑑賞すると、また違う。

「ミサトさんの言うことは正しいけど戦うのは僕なんだ
ミサトさんはいつもモニターの向こうで命令してるだけじゃないか」

年齢を重ねたせいか、登場人物の台詞の重みが解ってきた様な。
  1. 2008/06/25(水) 00:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4|

every day このエントリーを含むはてなブックマーク

良い詩と音楽をみつけた。

■YouTube - 07/12/30 『everyday』akira kosemura + haruka nakamura @代官山UNIT



[every day]の続きを読む
  1. 2008/06/24(火) 00:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

Yellowが終わってしまったよ このエントリーを含むはてなブックマーク

Goodbye Yellow, Mellow Yellow!!- a site without a view

20080622_good-by-yellow

あぁ、ついにクローズしてしまった。イエロー。
本当に何も言えない気分で、泣きたい気分、って程悲しくはないけれども、
まぁ、ちょっと、あーなくなったか・・・、という空虚感がこびりつく感じ。

[Yellowが終わってしまったよ]の続きを読む
  1. 2008/06/23(月) 00:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3|

PHOTO DIARY このエントリーを含むはてなブックマーク

20080622_雨


本格的に梅雨到来。
  1. 2008/06/22(日) 15:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

雷ライブ Vol.43 感想 このエントリーを含むはてなブックマーク

ライブから一晩経って、ちょっと思い返したことがあるので書いてみる。

阿部定忠治、U字工事、ダーリンハニー、名刀長塚、ユリイカ超特Qとか、
赤いプルトニウムとか、その他もいろいろ楽しかったし、
あまり笑えない感じの方もいたのも事実なんだけど、
あの芸人さんがおもしろい、とかつまならい、とか評価ができるくらい、
客観性は持ち合わせていないし、ライブも初めてだったので、
あまり、評価とかしたくないので、以下はそういう観点からではない感想。


[雷ライブ Vol.43 感想]の続きを読む
  1. 2008/06/22(日) 13:30:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

雷ライブ Vol.43 このエントリーを含むはてなブックマーク

平成20年6月21日(土)雷ライブ

浅草は近所なので、初めて東洋館に行ってお笑いライブを見てきました。
テレビで見るとのは全く異なって、はやり肌で感じるものの方が格段に面白かった。

テレビで有名な方はテレビ以上に楽しませてもらったし、
初めて知った方も新鮮で楽しかった。

毎月やっているようなので、今度は奥さんや友達を連れて行こうかと思う。
今回は会場のだいぶ前に並ばないと良い席はとれないことを学習したので、
次回は早めに並んで待機だな。

出演者の方たち、おつかれさまでした。
楽しかったです。ありがとうございましたー。

(追記 同日:感想も書いてみました。)


以下、出演者の方達。
[雷ライブ Vol.43]の続きを読む
  1. 2008/06/22(日) 00:30:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

FUMIYA TANAKA-DJ MIX 1/2 このエントリーを含むはてなブックマーク

FUMIYA TANAKA-DJ MIX 1/2[MIX.SOUND.SPACE]FUMIYA TANAKA-DJ MIX 1/2[MIX.SOUND.SPACE]
(2002/06/12)
田中フミヤ

商品詳細を見る


特に理由もなく久しぶりに聴いた。
やっぱりいいわ。

2001年~2003年あたりの、クリックが流行りだしそうだったあの頃の、
フミヤが、クリックすぎなくて、やはり一番好きだなぁ。と今でも思う。
あの頃はパーティー開いたり、テクノにどっぷりつかていたり
いろんな思い出のフィルターかかっているせいもあるんだろうけど。
  1. 2008/06/21(土) 11:30:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2|

アルファブロガーの公平性 このエントリーを含むはてなブックマーク

アルファブロガーとは、社会に影響力があると言われているブロガーのことを言う。

[アルファブロガーの公平性]の続きを読む
  1. 2008/06/20(金) 00:00:00|
  2. Web
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

思いの変化 このエントリーを含むはてなブックマーク

過去に否定したことを、今になって肯定している自分がいたりする。

こんなの無駄だ、とか思っていたことが、年齢と経験を重ねることで、
実は必要であることをわかったりする。

つまり、当時の私は、
人生の先輩たちの声を聞き入れる程の度量がなかったというわけだ。

もしかしたらその状況は現在進行形で続いていて、
この今、否定的に感じている事柄すら変化していく可能性がある。

仏教の根本思想の一つに
『諸行無常』 『諸法無我 』という言葉があり、
これは、一切に形成されたものは無常であり、縁起による存在であるということ、
そして、そのものには実体はないということ、という意味。

人間の考えや思いも、そのようなものであり、実はそれ自身には実体がなく、
対象との関係性により存在しているものかもしれない。

今の考えだって、きっと、色々な人との出会いによってどんどん変化していくに違いない

まぁ、人に迷惑をかけない程度に。
  1. 2008/06/19(木) 00:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

Webディレクター不要論 このエントリーを含むはてなブックマーク

このまえのセミナーでIT業界は「人材が引退しない」という構造的な欠陥を持っていて、
中間管理職的なWebディレクターとう職業は、
クライアントの都合じゃなくて制作者の都合で生まれて来たポジションであることを話していた。

確かにこれにも書いていたけど、中間管理職が成立するためには、
現場が広がりを見せていることが必要であり、
言い換えれば、市場が拡大していることが前提である。

つまり、Webディレクターは中間管理職の仕事だけやっていては、
いずれは不要になるということ。

そろそろ衰退期に入ると言われているWeb業界にいるためには、
常に現場意識をもって働き、自分から何かを生み出すクリエイティブが要求される。

当然といえば当然だけど、
右へ左へだけでご飯食べられる職業は限られているだろうし、
少なくとも、今後Web業界からは淘汰されていく職種なんだろう。
[Webディレクター不要論]の続きを読む
  1. 2008/06/18(水) 00:00:00|
  2. Web
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

良い日と悪い日 このエントリーを含むはてなブックマーク

調子が良い日もあれば悪い日もある。
そう連続して続くものではないと思うと、悪い日もそう悪くない。
  1. 2008/06/17(火) 00:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

CSS Nite shuffle 感想 このエントリーを含むはてなブックマーク

行ってきました。

イベント名:CSS Nite shuffle
日時:6月13日金 19時スタート

[CSS Nite shuffle 感想]の続きを読む
  1. 2008/06/16(月) 00:00:00|
  2. Web
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0|

PHOTO DIARY このエントリーを含むはてなブックマーク

20080615_銀座01

[PHOTO DIARY]の続きを読む
  1. 2008/06/15(日) 20:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

事情によりmixiはじめました このエントリーを含むはてなブックマーク

mixi

禁断症状がでたわけではありませんが、連絡手段の都合上、mixiに再加入しました。
といっても、mixiでは活動するつもりはありません。

ブログの読者の方であったり、友人であれば、ぜひ申請をいただきたいです。

よろしくおねがいします。
  1. 2008/06/15(日) 00:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

PHOTO DIARY このエントリーを含むはてなブックマーク

200806_逗子02

[PHOTO DIARY]の続きを読む
  1. 2008/06/14(土) 21:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

たまごまん このエントリーを含むはてなブックマーク

奥さんがキン肉マンの作者をたまごまんと言って、思わず声を上げてしまった。
  1. 2008/06/13(金) 00:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

自由と休日と仕事 このエントリーを含むはてなブックマーク

自由と休日は同じようで、実は異なっているのかもしれない。
自由と仕事は異なるようで、実は同じにできるのかもしれない。

休日と仕事は異なっているようで、・・・ これは確実に異なっている。
休日は仕事があって成立するものなので、仕事がなければ休日は存在しない。

仕事がなくとも自由は成立するか?と問われれば、おそらく成立する。
仕事ばかりでは自由は成立しないのか?とと問われれば、おそらく否である。

時間的自由だけが自由ではない。
自由は個人で定義づけて決定するものなのだろう。
逆をいえば定義づけなければ、
時間的自由だけが自由であると思いこんだまま、
自分自身が欲している自由を見過ごし続けることになるのかもしれない。
  1. 2008/06/12(木) 00:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

favicon(ファビコン) このエントリーを含むはてなブックマーク

今更ながら、オリジナルfavicon設置。
  1. 2008/06/11(水) 00:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】BEST SOFTWARE WRITING このエントリーを含むはてなブックマーク

BEST SOFTWARE WRITINGBEST SOFTWARE WRITING
(2008/02/21)
不明

商品詳細を見る


Joel on Softwareで有名なJoel Spolsky著。

ソフトウェア開発に役立つ記事を集めた本。
チーム、採用、アウトソーシング、プログラマ、ルール。
文章集となっているので、興味があるセクションだけ読み上げても充分にためになる。

真新しい内容というよりから、知識の整理として役に立ちそうな一冊。
チームをまとめる人、チームの一員でがんばる人、どちらでも楽しめると思います。

印象深い文節が非常に多くて、下記に抜粋をまめたのだが、
非常に数が多くなってしまった・・・。

ということで、以下抜粋。
[【書評】BEST SOFTWARE WRITING]の続きを読む
  1. 2008/06/10(火) 21:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

秋葉原の歩行者天国 このエントリーを含むはてなブックマーク

歩行者天国についての存続議論をしているようだが、そういう問題じゃないと思う。
  1. 2008/06/09(月) 21:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2|

PHOTO DIARY このエントリーを含むはてなブックマーク

200806_week0201


[PHOTO DIARY]の続きを読む
  1. 2008/06/08(日) 23:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

それぞれの立場 このエントリーを含むはてなブックマーク

昔、共に働いていた人達と久しぶりに会話をして、
皆、それぞれの立場で、それぞれ色々あって暮らしていることを改めて感じた。
  1. 2008/06/07(土) 13:30:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】人は「話し方」で9割変わる このエントリーを含むはてなブックマーク

人は「話し方」で9割変わる (リュウ・ブックス―アステ新書)人は「話し方」で9割変わる (リュウ・ブックス―アステ新書)
(2006/01)
福田 健

商品詳細を見る


『相手の話をよく聞くという原点を忘れないで実行』

話し方がヘタなので、帯の「おかげさまで39万部突破」の文字につられて買った一冊。
本書は一貫して、聞くことが話すことの大切なファクターであることを述べている。

話し方のテクニックが例をふまえてマニュアルのように書かれているので、
読みやすいといえば読みやすいが、新鮮味がないとも言えてしまう。

よても読みやすい文体なので、2時間もあれば読めてしまいます。
時間がないかたお勧め。 [【書評】人は「話し方」で9割変わる ]の続きを読む
  1. 2008/06/06(金) 00:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】人を動かす このエントリーを含むはてなブックマーク

人を動かす 新装版人を動かす 新装版
(1999/10)
デール カーネギーDale Carnegie

商品詳細を見る


1937年発売の名著。
現在までの読み続けられているので、内容に興味を持ち手に取ってみると、
人に対しての思いやりの方法が詰まった良書だった。
過去の数多く淘汰されている書籍で、今でも生き残っているだけある。

以下抜粋。
[【書評】人を動かす]の続きを読む
  1. 2008/06/05(木) 00:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

片頭痛 このエントリーを含むはてなブックマーク

光や音すら拒絶するほどの頭痛に襲われ、市販の薬を飲んでも効果はなく、
生活に支障がきたすレベルまでになってしまったので、病院へ行った。

CTを進められて検査するも、異常は見あたらず、
以前から気がついてはいたが、片頭痛の診断をいただく。

片頭痛に処方する薬は、ゾーミッグという10錠で3000円程するものが一般的のようで、
さっそくそれを飲み、布団に入り寝る。

数時間経ち、起きあがったところ、相変わらず左半分だけ頭が重い感じがするも、
明らかに痛みがおさまり、蛍光灯の明かりも、辛くはなくなった。

片頭痛は血管の収縮により起こる現象のようだが、
原因不明であり、とりあえず、症状が出たら安静にするしかないよう。

今までも、頭痛には悩まされていたが、これほどの頭痛は初めてであり、
今後も襲われることを考えると、非常に恐ろしいが、なんとか付き合っていくしかない。

我慢するところ我慢して、できないところはしない。
その線引きを徐々に覚えていく必要がありそうだ。
  1. 2008/06/04(水) 23:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2|
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。