書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

Akira Kosemuraのニューアルバムが9/15発売 このエントリーを含むはてなブックマーク

MySpace.com - Akira Kosemura

Akira Kosemura_Tiny Musical

Akira Kosemuraさんのニューアルバムの発売が9/15に決まったようです。
これは即買いかなと。

ちなみにインストアライブはフリーで河口湖らしい。
うーん、遠いなぁ。けど行きたい。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 23:45:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

タモリ このエントリーを含むはてなブックマーク



これはすごい。ほかもすごい。
  1. 2008/08/29(金) 00:00:00|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2|

ジャイガンティック・デイズ/イアン・オブライアン このエントリーを含むはてなブックマーク

ジャイガンティック・デイズ(紙ジャケット仕様)ジャイガンティック・デイズ(紙ジャケット仕様)
(2007/04/04)
イアン・オブライアン

商品詳細を見る


2000年発売のイアン・オブライアンの名作。
先日購入したMIXCDの脇に置いてあって、初めて再発されていたことに気づきました。

MDしかもっておらず、そんなMDプレイヤーもすでになく、
欲しい欲しいといつも思っていたので嬉しい出費です。

再発では2曲が追加されていて、その追加された2曲も相変わらず壮大な曲。
まったく色あせない音にしみじみしております。
  1. 2008/08/28(木) 00:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】なぜあの人は仕事が速いのか―すぐ行動したくなる56の具体例 このエントリーを含むはてなブックマーク

なぜあの人は仕事が速いのか―すぐ行動したくなる56の具体例なぜあの人は仕事が速いのか―すぐ行動したくなる56の具体例
(2002/04)
中谷 彰宏

商品詳細を見る


自己啓発本で定番の中谷本。
中谷本はブックオフで100円で売られている定番なので、
ジュースより安い値段で、なかなか良い言葉を得られたりして楽しいです・

この本も会社帰りに100円で買った本。

私が思うを仕事が速く方法は、思ったら即行動、っていうのがあります。
心の溜め事をすぐに消化していき解決していかないと、
溜め事どうしがぶつかって、さらに状況が悪化することもあります。

後、大切なことは書評でも詳しく描きましたが、やっぱり段取りだと思います。
これがなければ速くてもおかしな方向に走ることで、後戻りが生じることも考えれます。

次にどうなるかわかっていたら、もうやらなくてもいい。次に起こることが想定できないことをするのが、本当の行動


次の行動により次が変わってくることはよくあります。
ちょっと話は違いますが、
1つ1つ行動して、決めていくと後戻りもしやすいし、リスクも軽減しやすくなります。

サービスとは最小単位の変化をコツコツ続けていくこと


積み重ねが信頼につながり、それが円滑に仕事を進められるために最も大切なことだと思います。
ちょっとづつ、コツコツが大事ですね。

以下抜粋。
  1. 2008/08/27(水) 00:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

2008/09 の STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) は細野晴臣特集 このエントリーを含むはてなブックマーク

STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2008年 09月号 [雑誌]STUDIO VOICE (スタジオ・ボイス) 2008年 09月号 [雑誌]
(2008/08/06)
不明

商品詳細を見る


細野さんでお腹いっぱいになれます。

ロングインタビューで
「ミュージシャンたちが安心できる場を提供していきたい」
っていう言葉が好きだなぁ。

教授や高橋幸弘氏の細野さんについてのインタビューも、
最初の出会いなんかも書かれていて面白い。

ちなみに、高橋氏が最初にあったのは軽井沢のダンスパーティー、
教授は大滝詠一氏とのセッションのときらしいです。

横尾忠則氏とのインタビューで、
横尾氏と細野さんの両者が、
「新しいものは人間に必要不可欠なものではない。音楽だって一緒」
と、音楽を含んだ芸術が後退しているのを懸念していたのが印象的。

しかし、昔の細野さん写真、かっこいいなぁ。
  1. 2008/08/26(火) 00:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】案本 「ユニーク」な「アイディア」の「提案」のための「脳内経験」 このエントリーを含むはてなブックマーク

案本 「ユニーク」な「アイディア」の「提案」のための「脳内経験」案本 「ユニーク」な「アイディア」の「提案」のための「脳内経験」
(2008/03/28)
山本 高史

商品詳細を見る


これは名書ではないでしょうか。
アイディアを提案する職種の方はぜひ一読して欲しいです。

経験は黙っていて与えられる物ではなく、自分の意志で経験する。経験の能力のひとつ


経験は黙ってすればいいものではなく、考えた経験こそ経験になるのいうのはとても共感。
どんなに苦労しても、それを自分で考えて消化しないと、せっかくの苦労も無駄な時間になってしまう可能性だってある。
(テストにて、誤った回答をを振り返り添削することが、テストを受けた意味になることと同じ)

経験を積極的に増やすと、先輩との5年、10年のさはすぐ埋まる


経験を増やして、頭を働かせかたによって経験の差が縮まるという考えは、
経験を今まで時間軸でしか考えたことしかなかった私にとっては、とても新鮮。
同じ経験をしても、成長する人間と、そうでない人間がいる差はここにあるのだろう。

クライアントの提案→地区予選

消費者画の提案→全国大会


全国大会だけ見ていて出場できなければ意味がない。
そのためにはクライアントのベネフィット(心理的な部分も含む利便性)を捉えて共有して提案する必要がある。
地区予選で敗退した時点で、せっかくの提案も消えてしまう。

選ばれたから価値が生じる


つまり、選ばれなければいいものも何の価値も発生しないと言うこと。
まずは選ばれることを一番に考えなければ、よい作品だって埋まってしまう。
ゴッホのひまわりだって、ゴッホが死後に評価された作品があったから価値があるのだろう。

繰り返すけれども、選ばれることはスタートラインに立つためにとても大切だということを改めて感じた。
選ばれるためには、受け手のベネフィットを考えて、提案するしかない。

「主観は偏見にすぎない」の克服。それを「経験」に求める

経験量が増えることは、自分の考えの妥当性の精度を上げることになる。


私たちは主観で世界を見ている。
以前エントリーでも書いているけれども、「自分が認識したものが世界」だと思う。
とはいっても、この世界が固定されてしまうと、客観と主観の差が広がり続ける原因となる危険性があるので、
それを回避するために、人の主観は、他者の主観とぶつかり合わせて、自分の偏見が小さくしていくしかなく、
主観が客観に近くなるためには、他者の交流、つまり多くの経験をする必要があるということにつながっていくのだろう。

実経験の凄いところはネガにある

「疑似体験」は誰かの価値観や、人生観、世界観を経ている。いつも批判的に修正して「疑似体験」を重ねないと、思わぬ偏向をきたす。それを回避するには、できるだけ「疑似体験」を重ねるしかないが、長続きするか?


「実体験」は体力的、精神的に大きな負担をかけなければいけない。
さらには嫌な気持ちもたくさんすることだってある。
そして、その嫌な気持ちが大きな経験となり、
自分の主観を良い具合に壊してくれるような気がする。
ネガの経験をした時はきっと、頭がフルに回転して、無意識まで蓄積される経験となるのかもしれない。

しかし、ネガの経験はいいことだけでなく、自分の体が大きく消耗するし、
自分が求めている経験がいつもできるかといえばそうでもないのでリスクは高い。

本書では、それを克服するためには、本を読むなどの「疑似体験」も大切としているが、
例えば読書などは、各著者のの価値観で書かれているために、
色々な視点からの書籍に目を通さないと片寄った考えとなってしまう可能性もあので、
それを回避するためには、素直に書いていることを受け入れるのでなく、批判的な視点で読み続ける必要があるとしている。
(さらにネガな体験をすることができないので、吸収力は実体験にはかなわないのかもしれない。)

といっても、読書とはおそらく批判するだけではなく、
以前読んだ書籍に逆のことが書かれているのだが、
そこには「意識の矢印を相手に向け続ける」大切さが述べられていた。

本を読むこと、つまり「疑似体験」とは、意識の矢印の方法を常にコントロールしつづけることなのだろう。
どちから一方では偏見となってしまう。

自分があらかじめ持ってはいなかった主観の気持ちが、ひょっこり顔を出してくる。自分の主観は、まったく、偏見に過ぎない。見知らぬ主観の魅力にも、驚かされる


本書では、「実体験」、「疑似体験」の他に「脳内体験」ということを述べている。
「脳内体験」とはは考えた経験をきっかけにして考えた経験が連鎖させていくことで、そうすることで、意識的に脳を働かせて経験させていく。

「脳内体験」を行うことにより、自分が保っていなかった主観が現れて、その主観に自分自身が驚くこともあるようだ。
※「脳内体験」の詳しい方法は本書に書かれている。

自分の考えが全てではないことは、わかっていても、意識しなければ暴走してしまう可能性があるので、
「主観は偏見にすぎない」ことは常に立ち止まって考えなければいけないのだろう。


口語体で展開されているためとても読みやすい。
また読み返したいと思います。

以下抜粋。

[【書評】案本 「ユニーク」な「アイディア」の「提案」のための「脳内経験」]の続きを読む
  1. 2008/08/25(月) 00:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2|

【書評】お金持ちほど「捨て方」がうまい! このエントリーを含むはてなブックマーク

お金持ちほど「捨て方」がうまい! (青春新書INTELLIGENCE 208) (青春新書INTELLIGENCE 208)お金持ちほど「捨て方」がうまい! (青春新書INTELLIGENCE 208) (青春新書INTELLIGENCE 208)
(2008/07/02)
堀之内 九一郎

商品詳細を見る


マネーの虎で有名となった株式会社生活創庫の代表取締役、堀之内九一郎著。

お金持ちはゴミの全体量が少ない


当時、著者は販売するためのリサイクル品の集めるために、沢山のごみ捨て場を巡回していたようなのだが、
やはりエリアごとにゴミの量が全く違うようで、「富裕層」が多く住んでいるエリアには、
ゴミが非常に少なく、しかも捨ててあるモノは、本当に使えないモノが多かったようだ。
また、「富裕層」の方はリサイクルショップに来ても、モノが壊れていても求めている部分がしっかりしていれば、
購入をしてくれるのが多い傾向があるらしい。

それに比べて「中間層」が住んでいるエリアは、まだ使えるゴミが捨てられていることが多く、
リサイクルショップに来店しても、既に家にあるのでは?というものを購入したりと、
はっきりとした目的が無い買い物をする人が目立つとのこと。

最近はエコブームが大きくメディアで騒がれているけど、本当のエコはモノを大切に使うこととであり、
そのため必要なことは、できのいいモノを購入して、長年に渡り使用し続けることだと思う。

現状は、安い商品を消費者が求めているせいで、メーカー側はそれに対応して、数年しか保たない製品が店に氾濫している。
そしてそのことが、ゴミが増え続ける大きな原因となっている。

ゴミのリサイクル以上に、ゴミを減らすことなのは明らかだけど、
購入のサイクルが遅くすることは、メーカー側は収益を減らす原因となるせいなのか、
強くは推進せず、そのせいで、メーカーを広告主として多く抱えているメディアでは大きく伝えることはできない。

本当のエコロジーは、長く使うことができるものを買うことなんだろうし、
そのためには、購入時の選定眼を養うことがとても大切になると思う。

人生楽しむために生きている


楽しそうに、そして笑顔生きている人は一緒にいると、こっちまで楽しくなる。
立ち振る舞いひとつとってもとても勉強にもなる。
そういう循環で色々な人も集まってきて、そんな人はより楽しく生きられるのかもしれない。

そんな人になるためには、まずは自分が楽しむところに身を置く努力をし続けることが
大事なのかもしれませんね。


日本人のモノの価値観について、生活創庫を設立するまでの経緯、著者が商いに対する考えなどが主に述べられていて、
それば、ホームレスを体験しただけあってか、言葉から伝わるリアルさが強い。

昨今のエコブームに疑問符がある方、
ホームレスから成り上がって一大リサイクルショップを作り上げた著者に興味がある方には推薦します。

以下、抜粋。

[【書評】お金持ちほど「捨て方」がうまい!]の続きを読む
  1. 2008/08/24(日) 15:30:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

Mi Mix/イアン・オブライアン このエントリーを含むはてなブックマーク

Mi MixMi Mix
(2008/08/09)
イアン・オブライアンロス・ヘルマノス

商品詳細を見る


イアンオブライアンが好きでなくとも、
トランスマット、またはURのGALAXY 2 GALAXY界隈の
デトロイトハウス好きな人は買いだと思います。

10曲目のイアンオブライアンの未発表曲がたまらない。
素晴らしい音の広がり方です。
当時のRedPlanetが好きな人は鳥肌モノかも。

CISCOで視聴可能。
  1. 2008/08/20(水) 00:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2|

サイクリング日記 2008年8月19日 荒川サイクリングロード このエントリーを含むはてなブックマーク

先日に引き続き、本日も荒川サイクリングロード。
天気がいい時はガンガン走って楽しまないと。(ダイエット兼ねて)

本日も相当暑い


河口に進むと向かい風が強くなってきてしんどいので、休みながら進む。
ロード車の方たちに抜かれまくり。

[サイクリング日記 2008年8月19日 荒川サイクリングロード ]の続きを読む
  1. 2008/08/19(火) 17:00:00|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

サイクリング日記 2008年8月18日 荒川サイクリングロード このエントリーを含むはてなブックマーク

私的な日記は苦手なので、
これから、携帯で撮影した写真と合わせてサイクリング日記でも書こうと思う。


この日は荒川CRを通って、知り合いの東陽町のお宅まで行きました


出発
[サイクリング日記 2008年8月18日 荒川サイクリングロード]の続きを読む
  1. 2008/08/19(火) 16:30:00|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】段取り力 このエントリーを含むはてなブックマーク

段取り力―「うまくいく人」はここがちがう (ちくま文庫)段取り力―「うまくいく人」はここがちがう (ちくま文庫)
(2006/11)
斎藤 孝

商品詳細を見る


『アイディアや出会いの入る余地を残すことが、段取りを組むコツ』
『もう一つ上に行こうとすると、一時的に昔の技術より下になってしまう』
『質的に違うモノを見抜いて、どこで活動の質が変化するのかを見抜く力が必要』
『仕事の中心は段取力』
『余計なことを考えないのは仕事が出来る人の特徴』


『段取り』は仕事のゴールまでのコースを明確にしていく作業である。
それは、スタートを切る前には必要な時間なのだが、
時間が厳しいとき程、『段取り』の時間がないがしろにされてしまうことがあり、
そうなった場合は、結果的に仕事の初速は速いのだが、
ゴールが近くなるに従いどんどん周りは暗闇となり迷走していく可能性が高くなる。

しかし、『段取り』といっても机上で時間を費やし、
リミットが遅れてしまってはどうしようもないので、
実際に動きながら『段取り』の流れを確かめて決めていくことが
大切なのだと思う。

個人の仕事のスタイルとして、
突然の変更に対応が得意な人と、不得意な人がいると思うのだが、
では得意な人は『段取り』は組まなくてもいい、という話ではない。
きっとそれは、個人で完結する仕事でしか成立せず、
複数人の作業で『段取り』が疎かにされた場合は、
リーダー以外は迷走状態となり、精神的に不安定な状態で作業を行わなければならない。

『段取り』は、仕事の効率を上げること、
つまり、仕事をする人間のスキルを120%発揮させることだと思う。

柔軟な『段取り』を行い、ある程度のリスクを想定するだけでも、
精神的にも安定して作業も行うことができるだろうし、
内容が確実となっている箇所が明確となっていることで、
事前に解決する、また解決方法をはきっりさせることが可能となるため、
作業の加速を落とす原因となる、不慮なトラブル後のリスクを
抑えることだってできる。

『段取り』のスタイルは業種や人の性格によっても異なるのは当然だが、
「仕事を効率的に進める」という目的は同じのはず。

技術的スキルを高めることも効率を上げる手段だが、
劇的に効果が現れるものとは到底思えないので、
もしそれが『段取り』であれば、
ある時から急に作業の流れがスムーズになったことが、
はっきりと表れるのではないだろうか。

『段取り』は自分のスキルを高めることと、同列に大切なことであることを
心に留めたい。

以下、抜粋。

[【書評】段取り力]の続きを読む
  1. 2008/08/19(火) 00:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

PHOTO DIARY(effect) このエントリーを含むはてなブックマーク

200808_荒川

[PHOTO DIARY(effect)]の続きを読む
  1. 2008/08/18(月) 00:30:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

PHOTO DIARY(浅草) このエントリーを含むはてなブックマーク

20080815_浅草

[PHOTO DIARY(浅草)]の続きを読む
  1. 2008/08/17(日) 06:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

PHOTO DIARY(秋葉原) このエントリーを含むはてなブックマーク

20080815_秋葉原


[PHOTO DIARY(秋葉原)]の続きを読む
  1. 2008/08/17(日) 00:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

PHOTO DIARY(渋谷) このエントリーを含むはてなブックマーク

20080815_渋谷




[PHOTO DIARY(渋谷)]の続きを読む
  1. 2008/08/16(土) 18:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

PHOTO DIARY(表参道~明治神宮) このエントリーを含むはてなブックマーク

20080815_表参道_明治神宮


[PHOTO DIARY(表参道~明治神宮)]の続きを読む
  1. 2008/08/16(土) 12:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

PHOTO DIARY(靖国神社) このエントリーを含むはてなブックマーク

20080815_靖国


[PHOTO DIARY(靖国神社)]の続きを読む
  1. 2008/08/16(土) 06:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

PHOTO DIARY(荒川) このエントリーを含むはてなブックマーク

20080815_荒川


[PHOTO DIARY(荒川)]の続きを読む
  1. 2008/08/16(土) 00:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

HAS このエントリーを含むはてなブックマーク

YMO→HAS



他にもあるので、興味のある方は是非。
  1. 2008/08/15(金) 02:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

PHOTO DIARY 30歳 このエントリーを含むはてなブックマーク

20080815


[PHOTO DIARY 30歳]の続きを読む
  1. 2008/08/15(金) 00:10:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2|

ハッピーバースデー俺 このエントリーを含むはてなブックマーク

三十路だ三十路。
  1. 2008/08/15(金) 00:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

ユーザビリティーとかクローラビリティーとか このエントリーを含むはてなブックマーク

Webサイトの仕事をしていると「ユーザビリティーを考えよう」とかって話が出てきて、それが終わって、「SEO対策もお願いね」、とかなると、怪しい感じになってきてさらに、「個性的なデザインがいい」、なんて聞くとカオスの香りが充満してくる。

そんな話の状況がカオスにならないために大切なことは、
「ユーザービリティってみんなどういう事だと思っていますか?」
という定義を統一すること。

直訳すると「使い勝手」とか「使いやすさ」だけれども、そもそも「使いやすさ」という言葉がかなり抽象的であり、そこを具体的な言葉に落とし込む必要があったりする。

Webユーザービリティー業界?では名を馳せているヤコブ・ニールセン曰く、

1.学習のしやすさ(すぐに慣れるサイト)
2.効率性(生産性がアップ。つまり使う時間分だけのメリットがあるサイト)
3.記憶のしやすさ(すぐにサイトを俯瞰的に認識できる)
4.エラー(不具合なんてない!)
5.主観的満足度(要は使っていて楽しいサイト)

ってことになる。

今のコーポレートサイトはかなり洗練されているので、1~3はそれに計らって作ろうってことになって、4はまぁテストをしっかりしようか、ってことになる。(テストの話はまた後で)ということで、ポイントは5になる。
5について色々考えて、いろいろ意見がでるんだろうけど、意見なんて統一するはずがない。それは好きなタイプの異性を聞いているとと同じだろうし。ジョブズみたいに「おまえら、これがクールなんだ!」って思いっきりアピール出来る人ってそういないよ。つまり5はそのサイトの対象ユーザーにより異なるだろうから、ペルソナとか、上流のマーケティングをしっかり押さえないと答えは出ない。満足に絶対的テンプレートなんて存在しないとこだよね。



さて、ユーザービリティーをしっかり整えました、では現状のユーザビリティーをふまえてSEO対策を全力に取り組みましょうか、という話になったとしたら、私は顔を青ざめる。だって分離できない内容だし。

SEO対策は、大きく分けて内部要因と外部要因を考えなければいけない。

外部要因を満たすために、被リンクを集めましょう、とか、もっと被リンクを集めましょう、って話になって、さらに、量だけではなく質も考えよう、とか、一著前のことを話してじゃあ、外部リンク一生懸命作ろうかー、って決定してしまい、めでたくスパマーの仲間入りになる。

SEOで最も大切なのは、検索エンジンのキモチを考えることなんですよ。
検索エンジンはユーザーが求める最適なサイトを提供することが仕事であることを考えると、そんな小手先のドーピングみたいなテクがまかり通るはずはないし、まかり通ったとしても、ユーザーが喜びますかってとこで、答えはでてるんだよね。

外部要因は自然に作られて初めて外部要因の意味があるんだよ。

ということで、SEOは内部要因だけしっかりすれば良いと思います。じゃあ、内部要因ってなにさ、って話になると、titleタグしっかり、h1しっかり、strongしっかり、altしっかり、そしてmetaタグ忘れないでね、とか、そんな感じでW3Cの規約通り作ればいいんじゃね?って話になりそうですけれども、まぁ、それは基本でありそれだけでは足りない事実があって、問題は、クローラビリティーってやつを押さえる必要があるのです。

クローラーがしっかりサイトを見てくれないと内部要因も外部要因もへったくれも何もないのですから。

じゃあ、どうすればクローラーがしっかりチェックしてくれるか、というところになると、TOPページにテキストリンクを張りまくるのがベストな現状があったりするのですよ。
どんなに斬新なユーザビリティーをもつクールなフラッシュサイトじゃ、だめなのですよ。
(そのサイトが口コミで外部要因を満たされれば問題がないのですが、クロスメディアのマーケティングでもしない限り厳しいでしょう)
フッターの下にも限りなく白に近い灰色の文字色でサイト全部を見渡せるナビゲーションリンクをつけても検索エンジンの高評価を得ることが期待できる現状があるのですよ。

某超大手ショッピングASPサイトのように、TOPページに商品をズラズラ並べて、テキストリンクを張りまくって、キーワード満載のタイトルタグを作って、オーガニックで1位になるSEO的に100点サイトを作ったとしても、それがユーザビリティー的にいけているとは到底思えないです。

つまり、現状ではユーザビリティーとSEOはある程度のトレードオフが必要である事実があると思います。さらにそこに「個性を出せ」なんてなると収集がつかなくなるのは目に見えますよね。

そう考えると、一番大事なのはキックオフでのクライアントとの話し合いだったりする。
SEOをしっかりするとこんなデザインになりますよ、ブランディングイメージを前面に出すデザインサイトだったら、オーガニックだけではユーザーの取り込みは厳しいから、ある程度のリスティング広告費を考えた方がいいですよ、とか、ユーザビリティーを突き詰めて考えると、結局そこまでの話になるんだろう。

これからWebサイト制作に必要な要件は、ユーザビリティーだけではなくて、それをマーケットに打ち出すスキルも必要なんじゃないかと。SEOしかり、リスティングしかり、クロスメディア戦略しかり。つまり制作とマーケターが連携しないといけないし、当人達がその両方を触り程度でも知らないとカオスなサイトが誕生していまうってことだと思う。

あぁ、取り留めのない話をダラダラと。
  1. 2008/08/14(木) 01:30:00|
  2. Web
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

PHOTO DIARY(上野) このエントリーを含むはてなブックマーク

200808_上野


[PHOTO DIARY(上野)]の続きを読む
  1. 2008/08/12(火) 00:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】がなり説法 このエントリーを含むはてなブックマーク

がなり説法がなり説法
(2005/04)
高橋 がなり

商品詳細を見る


SODの元社長、高橋がなりのビジネス書。

人としての本質的な部分の大切さが書かれていて、
忘れかけていた、当然なことを思い出させてくれた。

中途採用者は理由はどうであれ、前の会社でうまく立ち回れなかった敗者


どんな職業であれ、組織人であるからには、その組織内で自分はどのような仕事ができるのか、
自他共にはっきりさせるため、自分の存在意義と向き合う必要があると思う。

中途採用者を全て「敗者」と決めつけるのは間違っていると思うけれども、組織に順応できなかった、
もしくは、組織内で自分が心地良い環境を作られなかった事実を持つ転職者はいると思う。(私はそう)

ここでいう「立ち回り」とは自分の適した環境を自分自身で作り上げることができなかった、
と読み替えることもできるような気がする。

自分が楽しくするためは、自分を進化させていくことと、環境を変化させていくことだとしたら、
自分の進化はともかく、環境の変化は「転職」という方法で解決するのだってよいだろうし、
環境を自分で変えて解決することもアリじゃないかと、私は思う。

長い目で見れば人間社会において「信用」の価値がなくなるはずはない。


お金で買えるモノはお金で買えるモノ以上でも以下でもなくて、お金で買えないモノは無限大の価値があるのではないでしょうか?
「信用」だってお金で買えないプライスレスですよね。

自分しか愛せない人間は人に優しくできない


そして人からも愛されないと思います。

悪いことはばれるもの


もしばれなかったとしても、悪いことを背負って生きるエネルギーの消費により、
他の生活に影響がでるような気がしますね。

ずるい技法を学んで利用しない


技術を生業のしている仕事柄、とても共感できる。
NGのガイドラインを理解していれば、自分が実行する技法に自信が持てるし、
ずるい人間に対しても、理論的に強く対応することできたりします。


お客様の望むものを提供する。個人的な感情は関係ない。


自分をフィルターを通さずに、相手の気持ちをストレートに受け入れて考えることは、
簡単ではないけれども、お客さんが望んでいる座標点より先にベクトルを伸ばして提供することが大切で、
個人的な感情からの趣味趣向で方向を変えてはいけないですね。


東京→京都 間の新幹線で読み終えることができるくらいのボリューム。
0か1か的な極端な考えや行動は共感できないが、人間としてここはしっかりしなければ、
と改めて考えなおしたところも多々あった。

ネガティブ思考で日々暮らしている方にお勧め。

以下抜粋。

[【書評】がなり説法]の続きを読む
  1. 2008/08/11(月) 00:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

PHOTO DIARY(しながわ水族館) このエントリーを含むはてなブックマーク

200808_しながわ水族館


[PHOTO DIARY(しながわ水族館)]の続きを読む
  1. 2008/08/10(日) 16:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

トロイカのチーズケーキ このエントリーを含むはてなブックマーク

ようこそ!トロイカヘ!

200808_トロイカ・チーズケーキ

妹からチーズケーキが届き、さっそく食べました。旨い。
  1. 2008/08/09(土) 20:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

金さえ払えば手に入るものなど、本質的になんの価値もない このエントリーを含むはてなブックマーク

東インド会社と江戸幕府 - shi3zの日記

同感。
  1. 2008/08/08(金) 00:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】質問力 このエントリーを含むはてなブックマーク

質問力 ちくま文庫(さ-28-1) (ちくま文庫)質問力 ちくま文庫(さ-28-1) (ちくま文庫)
(2006/03/09)
斎藤 孝

商品詳細を見る


『お互いの経験世界を混ぜあわせることが大切。』
『相手のレベルに寄って答えは変わる。質問者次第で引き出されるものは違う。』

「質問」とは、自分自信が理解できない箇所を補完することだけが
目的ではないことがはっきりわかった。

昔の話だが、場にいるとき何を「質問」して良いかとまどい、
コミュニケーションが止まってしまったことがあった。

それは、相手に対する知識不足と、
相手の自分との共通点(本書では「経験世界」)を見いだせなかったことが悪かったのだと、
本書を読んで理解できた。

「質問」方法の細かいテクニック(本書にも記載されている)の根本は
互いの共通点を見いだして、
それに沿って話をしていくことが土台なんだと思う。

相手にインスピレーションを喚起させて、
(「話ながら思いついたんだけど」のようなフレーズを出させること)
互いに成長できる「質問」がベストなのかもしれない。

私は話ベタの理由の1つとして、
おそらく自分と相手の共通点を結びつける力(本書では「抽象的な力」)が
不足しているのだと思う。
それは個々の個性のせいにしてはいけなくて、
本質的で具体的な発想が生まれない知識不足だと思う。

「質問」はその人の知識を判断される材料になることがある。
(実際にも正しい材料だと思う)
なので、信用面なのでもとても重要なポイントかも知れない。

本質的かつ具体的な「質問」により、
相手と自分がハッピーになれる会話ができる人になりたいですね。

うまく「質問」ができないと悩んでいる方や、
外で多くの人とコミュニケーションをとられている方、必見です。
話し上手だと思っていた方も、実は単なるおしゃべりだったと気づくかもしれません。

以下、抜粋。
[【書評】質問力]の続きを読む
  1. 2008/08/07(木) 00:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】「女の勘」はなぜ鋭いのか このエントリーを含むはてなブックマーク

「女の勘」はなぜ鋭いのか (PHP新書 530)「女の勘」はなぜ鋭いのか (PHP新書 530)
(2008/06/14)
赤羽 建美

商品詳細を見る


妻が購入していた新書。
妻曰く「あなたの行動と一緒でウケる」とこと。

男の嘘は女にばれるが、女の嘘は男にばれない


男性はおしゃべりになる、女性は無口になるそうです。
あてはまる。

男の浮気チェックは女性に共通の得意技である


女性は現状維持、安定志向のためにちょっとした変化に対して
大変敏感のようです。

二人の記念日を絶対に忘れられない


女性は公私をしっかり分けられるため忘れないそうです。
私は忘れるので常にメモっています。

女性が描く理想像は抽象画に近い


「優しさって具体的に何さ?」と思うのが男性、
女性は自分自信でぼんやりわかればOKだそうです。
なんだそりゃ。

食事の誘いなら好きでもない男の誘いにのる


女性は迷える生き物のようです。
なんだそりゃ。

知ったかぶりをする男は知恵に欠ける


知識がないときは相手の知識を引き出すことが大切だそうです。

くどくど苦労話をする男は、男の風土におけない


私も男ですが、そういう人はいまいちです。

女性は迷いを誰かに断ち切ってもらいたい


やはり迷い多き生き物のようです。

周囲の人たちに細かい気遣いができる人こそ男の中の男


男に限らず、気遣いは人を良い気分にできるので、
意識するところですよね。

初対面の相手とは身近な話から共通点を探る


これは女性に限らず、最初は天気の話など、
一般的なコミュニケーションのスタートですね。

時代の流行に敏感になると毎日が楽しい


確かに楽しい。流行にのることは自分を見失うこととは異なりますしね。

ジャンルにこだわらず、好奇心をもつ


多くのことに好奇心を持つことで視野が広くなり、
考え方にも幅が広がってくると思います。

男も鏡で自分の姿をチェックする


見た目は何才になってもしっかりしたいものです。
外見って内面の鏡だったりしますし。

頑固さを捨てれば、男も女性のように強くなれる


男性は現状にしがみつきたく、女性は過去をあっさり捨てられる。
女性は安定を求めるが環境の変化に強く、
男性は冒険したがるけれども環境の変化に弱いんでしょうか。
理論武装を捨てて、流れに逆らわずに物事を柔軟にとらえ、
変化を悪い方に捉えずに、いずれはどこかの岸に着く、
と気楽に考えることは大切ですね。

女性との付き合いがうまくいかない男性にお勧め。
ぼんやりではなく、
ある程度。整理化されて女性と男性の違いを大まかに知っていても良いも知れません。
(どこで役立つかは知りませんが)

以下、目次。
[【書評】「女の勘」はなぜ鋭いのか]の続きを読む
  1. 2008/08/06(水) 00:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

携帯とWebが連動するバーチャルつりサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

GYOROL

GYOROL

携帯とWebが連動するバーチャルつりサイト。
これは新しい。そしておもしろい。
  1. 2008/08/05(火) 00:00:00|
  2. Web
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2|
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。