書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

鈴木敏夫の言葉 このエントリーを含むはてなブックマーク

備忘録。
プロフェッショナル仕事の流儀より、

『時代性を大切にする』
スポンサーサイト
  1. 2009/01/19(月) 23:00:00|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

マーケティングの4奥義 このエントリーを含むはてなブックマーク

備忘録

1:トップ企業(ブランド)がとるべきマーケティング戦略は「防衛線」である。
2:二番手企業がとるべきマーケティング戦略は、「積極攻撃」である。
3:規模で劣る企業がとるべきマーケティング戦略は、「側面攻撃」である。
4:地域企業、地場企業がとるべきマーケティング戦略は「ゲリラ戦」である。

Vertical Ad Networkはカスタムターゲティングに駆逐されるか?
  1. 2009/01/18(日) 14:00:00|
  2. Web
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

シルクドゥソレイユに行ってきました。 このエントリーを含むはてなブックマーク

200812_zed

シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京「ZED」オフィシャルホームページ

去年暮れの話になりますが、舞浜に完成したシルク・ドゥ・ソレイユ シアターでZEDを鑑賞しました。
シルク・ドゥ・ソレイユの詳細はWikipediaにかかれていますが、
一言でいうならば、『サーカスだけじゃないサーカス集団』とも表現できるかもしれません。

自主的ではなく妻に誘われたこともあり、大きな期待はなく鑑賞したのですが、
そのせいもあってか、久しぶりに大感激しました。

サーカスとしてのレベルが高いのはもちろんですが、
さすが世界有数のエンターテイメント集団と目されているだけあり、
バイオリンやドラムなどの生演奏の中で繰り広げられるショーは、
心に染みこんでくる何かがありました。

オフィシャルページにムービーがありますので、興味を持った方はぜひ鑑賞してはいかがでしょうか。

私はレギュラー席(リンク先:PDFファイル)でしたが、
出演者の動きが空気で感じられそうな、プレミアム席で次回は鑑賞したいですね。

私は夜の部だったこともあり、120分程の公演の中の休憩時間30分の間にロビーへ行ったところ、
ディスニーシーから上がる花火が目と鼻の先で見上げることができました。
きっと、これも狙った演出なんでしょうね。

おそるべしオリエンタルランドです。
  1. 2009/01/05(月) 23:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

サイクリング日記 2009年1月4日 荒川サイクリングロード このエントリーを含むはてなブックマーク

明日から仕事が始まることもあり、正月休みで鈍った体をリフレッシュするために、
荒川サイクリングロードを走りました。

20090104_01

正月だけに荒川河川敷では空前の凧揚げブームでした。


[サイクリング日記 2009年1月4日 荒川サイクリングロード]の続きを読む
  1. 2009/01/04(日) 17:30:00|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2|

ユニコーン再結成 このエントリーを含むはてなブックマーク

ユニコーンが再結成されますね。



「すばらしい日々」がリリースされた頃、私は中学生でした。
高校生になり初めて解散したユニコーンの曲を聴いていました。
今聴くと、年を重ねたせいで、また違った角度で良い感じです。



「雪が降る町」は年の暮れに本当によく似合います。
もう明けちゃいましたが。

今年はリアルタイムでユニコーンの曲が聴けると思うと嬉しいです。
  1. 2009/01/04(日) 00:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

PHOTO DIARY(八幡平市) このエントリーを含むはてなブックマーク

実家がある岩手県八幡平市へ帰省しました。
寒かったですが天気が良く、実家からは岩手山をはっきりと眺めることができました。
田舎の空気を吸うと心が洗われますね。

20090103_06
丑年だけに、牛。

以下に実家から岩手山を撮影した写真をアップしました。
[PHOTO DIARY(八幡平市)]の続きを読む
  1. 2009/01/03(土) 23:30:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【書評】「うつ」になりやすい人 このエントリーを含むはてなブックマーク

「うつ」になりやすい人 (PHP新書)「うつ」になりやすい人 (PHP新書)
(2008/10/16)
加藤 諦三

商品詳細を見る


うつ病になりやすい執着性格者やメランコリー親和型の人は、
自分が社会的に受け入れられることしか考えていない。
自分が社会的に上に昇ることしか考えていない。


自暴自棄になり、すべてが嫌になったとき本書を読むと、
客観的に自分に当てはまるポイントがよく見える。
多忙極まりなく、うつになりそうと感じた人にはお勧め新書。

本書に書かれているうつになりやすい人を数点あげると、

・休みの時も仕事が気になる
・無駄な時間が許せない
・遊びが楽しくないため、仕事に自己実現を求める
・自分の好き嫌いがない、つまり好きなことがないので些細なことも嫌になる
・過去の不満(傷)を癒すために生活をしている
・周りに合わせて努力をしている

があるようだ。
やはり、周りから生真面目で努力家で責任感が強く見られている人がうつになりやすいのだと思う。

とはいっても、自分の時間がなくなるときは多々あるだろうし、遊びの時間が取れなくなる時もある。
時間を確保することも大切なのかもしれないけれども、
最も重要なのは、自分の意思で前に進むことのような気がする。

好き嫌いをはっきりして、好きなことを好きと感じることで幸せを感じることは、
小さな喜びを感じるために大切なことなのだろう。

遊びも含めて自分の心からの意思で、楽しめることを持つことのために生きることは
当たり前のことだけれども、いつしか忘れてしまって、自分を失いうつになることだけは避けたいものです。

以下抜粋。

[【書評】「うつ」になりやすい人]の続きを読む
  1. 2009/01/03(土) 00:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【during Job and Life より】新年のご挨拶 このエントリーを含むはてなブックマーク

☆自画像☆
profile

あけましておめでとうございます。

世間では不況×2と騒がれていますが、私は受け取り次第でどうにでもなると考えて、
気楽に楽しく過ごていきたいと思っています。

それでは、今年もduring Job and Life をよろしくお願いしますー。
  1. 2009/01/01(木) 00:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。