書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

PHOTO DIARY(赤ちゃんの握手) このエントリーを含むはてなブックマーク

赤ちゃん 握手

撮影:2009/05/30
スポンサーサイト
  1. 2009/06/24(水) 00:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【CD】椎名林檎/三文ゴシップ このエントリーを含むはてなブックマーク

三文ゴシップ

三文ゴシップ
(2009/06/24)
椎名林檎

商品詳細を見る


早速購入して聴いていますけど、感想として、とりあえず滅茶苦茶カッコイイ!
リリースするたびに椎名林檎はパワーアップしてるなぁ。
ジャズが好きならハマりますね。
三文ゴシップは買いで。

↓オフィシャル
椎名林檎 『三文ゴシップ』

↓PV



ありあまる富


Good Job !!!!!!!
  1. 2009/06/23(火) 23:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

「マックでDS」がマクドナルドに子供たちを集めている このエントリーを含むはてなブックマーク

マックでDS | McDonald's Japan

娘のお食い初めを行うために、近所のイトーヨーカドーへ鯛を買いにいくついでに、
店舗に入っている、マクドナルドで、コーラでも飲んでゆっくりしようと思い立ち寄ったところ、
昼時でもないので、猛烈なキッズの集団が、入口にたむろしていた。

キッズ達は、我も我も、も行きいきおいで、DSを中継機にかざし、
Wi-Fiでポケモンゲットだぜ!と意気揚に、大騒ぎ。

そのキャンペーン効果のせいもあるのか、
マクドナルドの中は、いつも以上にレジに長蛇の列。
私の目的は、コーラゲットだぜ!なので自販機でコーラを買うことにして、
マクドナルドからは引き返した。


キャンペーンは、各マクドナルド店舗でDSよりポケモンモンスターをDLして、コレクションしていき、
集まったところで、クーポンゲットだぜ!という流れのよう。

お客さん、つまり、ここでいうキッズのモチベーションとしては、
実はクーポンより、ポケモンだったりするのだが、
お父さん、お母さんが店舗へ連れていくわけであり、それで

子:「お父さん、クーポンだよ、クーポン。」
父:「じゃあ、何か食べて帰るか」

なんて、流れにもなったり、
そもそも、ポケモンゲットするために、店に入るわけにもいかないので、
ご両親は、何かしら、買い物をしないとまずいなぁ、なんて、気持ちにもなって、
結局、売上アップにつながったりするのだろうと思う。

少し前に、JRでポケモンとコラボレートして、スタンプラリーをしていた時は、
山手線に乗ると、ポケモンのスタンプ用シートを持った、親子を必ず見かけたりしたし、
今回の件も見て、キャラクター・キャンペーンは、反則的な訴求力があるなぁ、と改めて実感。

DSを筆頭に、ゲーム機は、ゲームができるというという目的が、手段に変わりつつあり、
本格的に、利用目的が、「楽しい」「便利」などの、もっと大きなレベルに、
進んできていますね。

  1. 2009/06/20(土) 19:00:00|
  2. Web
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【CD】Shuta Hasunuma/POP OOGA このエントリーを含むはてなブックマーク

POP OOGA

POP OOGA
(2008/09/17)
Shuta Hasunuma

商品詳細を見る

Shuta Hasunuma - MySpace

高橋幸宏 、レイ・ハラカミ 、Akira Kosemura
この周辺が好きな人は、マジで買ったほうがいい!

数年前のレイ・ハラカミ登場以来の衝撃です。
とりあえず、現段階では今年のマスト。

コンテンポラリーダンスにマッチしそうな、
空間性が奥深く、さらにアクティブに進んでいく曲の展開は絶賛。

何度聞いても飽きない。
過去のCDも揃えたいー。
  1. 2009/06/06(土) 18:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

【SEO】ペイドリンク&ドメインエイジ このエントリーを含むはてなブックマーク

ペイドリンク
ドメインエイジ

久しぶりに仕事の話。

担当クライアントに、某大手ドメイン管理会社よりSEOの営業があったようで、
どうよこれ、資料を見てくれない?、と相談があり資料をみると、
ペイドリンクとドメインエイジが古いURLを販売して、SEOに役に立てようというものだった。

SEOを少しでも学んだことがある方はご存知かと思うけれども、
ペイドリンクは、Googleの公式サイトではっきりと禁止をうたっている。
また、ドメインエイジも古ければいいというものではなく、あくまでのサイトの信頼性を判断する指標の一つであり、
どんなに古いドメインでも、途中でサイト内容が変更されれば、
サイト評価はゼロとなるとされている。

これらの手法は、検索エンジン側の視点に立つと、ランク操作と捉えられてもしかたがない。

このような手法で、上位にランクされるサイトは、短期的には成功するかもしれないけれども、
結果的に、検索エンジンの利用ユーザーは有効な情報を獲得できなくなるため、
検索エンジンにとっては不利益となり、そのようなコンテンツは、排除対象となるのだと思う。

私がショックだったのは、某大手会社が、そのような営業を堂々と行っているということである。
資料も、SEOを少し勉強している人しか、わからないという、
微妙なラインをついている内容で、
見る側の、知的な部分を刺激しているので、余計たちが悪いものとなっている。

確かにテクニカルな部分でのSEOは存在するが、
それは、別の言い方で表現すると、
優れたインターフェース、およびユーザーエクスペリエンスを提供できる
サイトを構築するための、フレームワーク的なテクニックとも言いかえられるのかもしれない。

SEOありきの考えはよろしくなく、
正しいナビゲーション設計はユーザーエクスペリエンスを向上させ、
結果的に、SEOとしても大きな効果を上げるという考え方が正しいんだと思う。

SEOに対して、いやらしいなど、ネガティブなイメージを持っている人が減らない理由は、
怪しいSEO業者が多い理由も一つなのかも。

検索順位を上げることがサイトの目的ではなくて、
検索順位が上がることは、正しいルールに従い、正しいコンテンツ設計やプロモーションをした結果にすぎないのではないんじゃないかなぁ。

クライアントには、やめたほうがいいですよ、と伝えておいたけれども、
中途半端な知識がある人は、引っかかるのかもしれないな。
  1. 2009/06/02(火) 23:00:00|
  2. Web
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。