書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

夏休みの話 このエントリーを含むはてなブックマーク

秋ですね。お久しぶりです。

おかげ様で公私共に忙しくさせてもらっていて、その結果、無駄な時間が淘汰されてきて、いい傾向だな、と無理やりなポジティブシンキングで自己洗脳を試みているのですが、ブログを書く時間をとらなかったりと、じゃあ、ブログを書く時間は、無駄な時間だったのか?と考えると、それは違うので、もう少し時間に余裕を持つための行動が、今、本当に必要な問題解決方法だったりしています。


夏休みは、遅めの8/26 - 9/1 。何年ぶりかの長期休暇で、その期間は、妻子を連れて、私の実家の岩手県に帰省しました。

娘を見る親、祖父母の顔は、私には絶対にみせない、憎たらしいほどの満面の笑みでして、それを見ていると、ようやく親孝行というか、祖父母孝行ができたなぁ、と自己満足かもしれませんが、実感できて、心地よい気分となるものです。

200909_Yukana

まだ食えるわけがない実家でとれたキュウリを渡された、優奏ちゃん(娘:5か月)

手前味噌ですが、実家は岩手県八幡平市は、岩手山が一望できる非常に自然あふれる、空気が透き通っている土地です。その雰囲気をとらえようと、一眼レフを持っていったのですが、バッテリー切れ、充電器忘れ、という初歩的なミスをおかして、ただの重い荷物になってしまいました。

大学入学のため、実家を出る前まで、こんな田舎くそくらえ、なんて365日24時間考えていたといっても、過言ではありませんでしたが、いざ、離れて、10年以上経つと、住んでいた場所の、良いところ、そして悪いところが客観的に見えてきます。
それは距離だけでなく、仕事の変化、そして家族の変化などの、私自身が大きいのかもしれません。



日記を書くとすこし頭がクリアになります。
時間がないとぼやいてばかりでなく、頭の中にたまっているものを咀嚼して整理することは、次なる行動をスムーズに展開する必要だったりします。

ブログを書くことは、咀嚼する行動だろうから、なるべく自分と向き合う大切な時間であると言い聞かせて、これからできるだけ、間を空けずに、更新したいものです。

というわけで、改めてよろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/06(日) 21:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。