書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

「横井軍平のゲーム館」と「制約の中のAR」 このエントリーを含むはてなブックマーク

田村です。

仕事も一区切りつき、読書の時間がすこしだけですが確保できるようになりました。


横井軍平ゲーム館 RETURNS ─ゲームボーイを生んだ発想力横井軍平ゲーム館 RETURNS ─ゲームボーイを生んだ発想力
(2010/06/25)
横井 軍平、牧野 武文 他

商品詳細を見る


横井軍平」さんの紹介は省かせていただきますが、僕の好きなクリエーターの一人です。

有名な言葉に「枯れた技術の水平思考」があります。

横井さんは技術者でありながら「先端技術」ではなく「既存技術の見せ方」を大切にされていました。
技術者は「売ることに徹すること、見栄を捨てること」と言い切っています。

当然ですが製品の開発中は「コスト」「時間」「品質」との戦いです。
そのような制約の中で、娯楽製品はさらに「面白さ」を追求する必要があります。

技術者(僕も技術者の端くれですが)は「先端技術」を利用したい欲求があります。
しかしそれは、「コスト」「時間」「品質」の中で、「面白さ」を追求するためには、
必須ではないことを忘れがちになります。
あくまでも「先端技術」は製品の「スパイス」なんですよね。

どんなに優れた技術でも「ユーザーとって求めていない機能」であれば
「先端技術」も無用の長物となってしまいます。

「枯れた技術の水平思考」を僕なりに言い方を変えて解釈すると
「既存技術の魅せ方を変える」ことだと思います。


AR三兄弟の企画書AR三兄弟の企画書
(2010/08/26)
川田十夢

商品詳細を見る


実は「AR三兄弟の企画書」の中で、横井さんのことについて書かれています。
AR三兄弟はARの普及に大きく貢献されている方々です。
(一度だけARCommonsで目にしたことがあります。)

※そもそも”AR”って何さ?って方は、こちらをご確認を。
■ASCII.jp:本当の「AR」とは? ARの歴史と未来の姿を追う!|AR~拡張現実~人間の“現実感”を高めるテクノロジー
http://bit.ly/iUU2Mj

ARは過去から取り上げられている技術で「何かできるんじゃない?」という期待は常にあったのですが、
最近まで社会への認知は高いとは言えませんでした。

しかし、AR三兄弟は、それを人々が関心がある媒体と結びつけて、「既存の技術」をうまく魅せてARに大きな花を咲かせてくれました。
AR三兄弟 | ALTERNATIVE DESIGN++ http://bit.ly/lG2DPk

なにか話がズレているようですが、僕としてはズレてはいないので、もう少し続けます(笑)

僕はスマートフォン向けのARアプリケーションを開発している端くれです。
(正しくは「ジオロケーション型ARアプリケーション」です)
自分の首を締めるような発言となりますが、(笑)
スマートフォン向けのARアプリケーションの課題点は、まだ多く残っているのが現状です。

・GPSの精度問題(地理的問題、精度の曖昧さ)
・スマートフォンの電池消耗問題(GPS、電子コンパス、加速度センサーをフルに利用しているため)
・ARを利用するためにスマートフォンを「かざす」行為が一般化していない問題

これらはおそらくハードウェアの高スペック化や、
精度が高い準天頂衛星の実用化と共に解決されていく問題だ思います。
(準天頂衛星の実用化はだいぶ先かもしれませんが、、)

だったら、解決するまで「スマートフォン向けのARアプリケーション」は社会へ受け入れられなんじゃない?というと、僕は決してそうではないと思っています。

ちょっと宣伝になってしまい恐縮ですが(笑)
今年の年始ころから、
僕は「制約をあたかも当然のルールとする」「機能としての必然性」「世界観の構築」
と考えて、少しでもストレスがないような形でアプリケーションを提供することを考えていました。

lalacolle2_icon
ララコレ2 公式Webサイト | iPhone向けおつかいARアプリケーション
http://v2.lalacolle.com/
(6月中旬リリース予定)

横井軍平さんの言葉を一部お借りすると、

・「制約と戦う」のではなく「制約と対話」を意識して製品を作ること。
・ユーザーが利用しやすい形で「既存技術」に「面白さ」を加えて提供すること。
・「先端技術」はあくまでもスパイスとして利用すること。

を意識して今回の製品(というか作品だと思ってる(笑))と開発できたと思っています。
#って、いつの間にか本格的な宣伝にーー(笑)

僕がいま付き合っている「AR」という技術を利用したアプリケーションの開発は制約との戦いです。
横井軍平さんもおそらく色々な制約と戦われた末に製品を生み出したんだろうなぁ、
と勝手に共感しつつ(笑)、これからも、いい製品を作っていきたいと思います。

もしもしAR三兄弟の方がこの記事を読んでくれていたら、一度お会いしてお話したいなー、なんて思ったり(笑)

でわでわ。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/28(土) 15:51:13|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

横井軍平のゲーム館 このエントリーを含むはてなブックマーク



少しだけ読みはじめました。

横井氏はアナログとデジタルの世界でも素晴らしい玩具を沢山生み出した方です。

アイデア玩具とゲームボーイを作り出すことが出来た共通の考え方を学びたいと思います。
  1. 2011/05/26(木) 23:45:05|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

学生格差 このエントリーを含むはてなブックマーク

一橋大の学生とディスカッション。
真剣に未来を考えて行動する学生と、そうでない学生の格差が、僕たちの時代より拡がってるような気がしました。
  1. 2011/05/26(木) 00:28:38|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

技術系勉強会に参加しました このエントリーを含むはてなブックマーク

やっぱり落ちつくなー
また参加したいですね。
  1. 2011/05/25(水) 00:29:42|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

手を動かすこと このエントリーを含むはてなブックマーク

今日ある社長さんと話しをして、凄い勉強され、自らものを作っているのを聞いて、どんな立場になっても、手を動かすことは忘れないようにしたいと思った日でした。
やっぱりモノを作りに携わっている人はかっこいいと思います。
  1. 2011/05/23(月) 22:22:07|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

(過去記事紹介)【書評】レンタルチャイルド―神に弄ばれる貧しき子供たち このエントリーを含むはてなブックマーク

田村です。

バタバタしておりますので、今日は過去記事の紹介で終えたいと思います。。
それではよい週末を!
※週末は本ブログも休みますー。

【書評】レンタルチャイルド―神に弄ばれる貧しき子供たち [ during Job and Life ]
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/blog-entry-405.html

でわでわ。
  1. 2011/05/20(金) 21:35:55|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

娘(2歳)から言われて心が折れる5つの言葉 このエントリーを含むはてなブックマーク

田村です。

既にネタ切れな様相を呈してきたタイトルになっていますが、、。

子供は2歳にもなりますと、だいぶ口も達者になってくる子もいまして、
特に「女の子&保育園に通っている」ダブルコンボであるなら、さらに達者っぷりに
拍車がかかってきたりします。

そんなうちのダブルコンボ娘なのですが、最近パパ(私)に対しての口撃する度合いが
凄まじくなってきまして、心が折れることが多々増えてきました。

そんな娘が、パパ(私)に対して発したエッジが聞いたフレーズをいくつかみなさんと
共有して心の傷を癒したいと思います。

1)「パパ嫌い」
定番フレーズですが、ボディーブローのように効いてきます。

2)「パパ仕事がんばってない」
帰宅した早々にこのキーワードを言われると、もっと自分を律さなければと思ってしまいます。

3)「パパ起きて→(起きる)→パパあっちいって」
早朝たたき起こされた上に、早々の行動命令です。軍隊じゃないんだから。

4)「パパいらない」
ストレートなパパ不要宣言です。もう慣れてきました。

5)「パパやめて」
ちょっと触れるだけで2歳にしてセクハラ扱いです。

他にも色々思い出してきましたが、書いていて悲しくなってくるので、
この辺りで止めたいと思います。

とはいっても、娘は可愛いものです。
嫌がられてももっと接したいと思います。

ではでは。
  1. 2011/05/19(木) 12:00:00|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

Remember The Milkがタスク管理ツールとして優れている6つの理由 このエントリーを含むはてなブックマーク

田村です。

今日はタスク管理アプリのご紹介です。

RTM_scr
Remember The Milk

iPhone、iPad向けのタスク管理アプリです。
PCだけでも利用可能ですが、特にスマートフォン端末をお持ちの方へオススメです。

有料無料含めタスク管理ツールを試しましたが、断トツで使いやすいと思います。

他のタスク管理ツールにはきっとない(あるかもしれない、、)魅力的な機能を
いくつか上げたいと思います。

1)日本語表現が親切
「今日」を起点として「明日」「日曜日」「月曜日」などと表現もされているので直感的に理解できます。

2)GoogleCalendarと完全同期
スケジュール管理とあわせてタスクが確認できます。

3)不要な機能がない
タスク管理以外の機能はなく、まさに「シンプル・イズ・ベスト」です。

4)他の端末とも完全同期
iPhone、iPad、PCで同期可能であるので、ふと思い出したタスクも大抵は最も手に近い端末からインプットできます(無料の場合は24時間に1度しか同期できません)。

5)リマインドメール
指定した間隔でリマインドメールが配信されます(有料のみ)。僕は毎朝通勤途中の電車の中で確認できるように1度配信しています。

6)タスクと場所(GPS)のひもづけ
これはどんな時に使うんだろうw

アイコンも可愛いですし、タスク管理ツールに苦労されている人は一度Free版を試されるのがいいと思います!

ではでは。
  1. 2011/05/18(水) 09:03:37|
  2. スマホ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

ララコレ2の公式サイトがアナログな理由 このエントリーを含むはてなブックマーク

田村です。

lalacolle2_logo

弊社が開発しております、iPhone向けARアプリ「ララコレ2」のWebサイトが先日オープンしました!
こちらのWebサイトのキャラクター、全て「ペーパークラフト」つまり紙でつくっています!

ARとリアルを近づけたい、という想いからプロダクトもできるだけアナログで進めたいと考えて
このようにしております。

サイトオープンにともない
・ララコレ2シール
・ララコレ2ポストカード
を作成しています。

次回、僕に会った方は「シール&ポストカードちょうだい!」とお声がけくださいね。
#初見でも!

「ララコレ2」のツイッターアカウントと
Facebookのファンページはこちらです。

■Twitterアカウント:@lalacolle2
■Facebookファンページ:ララコレ2

「フォロー」や「いいね!」をしてくれると嬉しいです!
ではでは、引き続きララコレ2をよろしくお願いします!

#宣伝エントリーは控えめにします(汗)



  1. 2011/05/17(火) 12:00:00|
  2. 拡張現実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

「Angry Birds」にはまってしまう5つの理由 このエントリーを含むはてなブックマーク

田村です。

いまさらながら、iPad用のアングリーバード(Angry Birds)というゲームにはまってしまい、
「奥さんに遊ばせるベンチマークテスト」でも見事に水準点を突き抜けて、
僕と一緒にはまってしまうという高得点をたたき出しましたw

angrybirds_icon
Angry Birds

”という”と書きましたが、アングリーバードは業界では超ウルトラ有名な超ヒットゲームアプリ
でして、名前はだいぶ前から知っていたのですが、
始める機会がなく、うだうだしていたところ
iPad2という魔法の端末を手に入れ、誰もが通る、とりあえずアプリをたくさんインストールしたい状態の時にようやくインストールでき、さっそくハマったという感じですw

せっかく珍しくハマったゲーム系アプリなので、その理由をちょっと分析しました。

1)キャラクターが謎設定で、さらにキモかわいい。
「怒っている鳥をY字のパチンコで勢いをつけて飛ばし豚を潰す」という謎設定。
※あとで調べたらこんなキャラクター設定(動画)があったんですね。
キャラもキモかわいいかったりして、つっこみどころの好きをプレイヤーへ与えることで
プレイヤーへ愛着を沸かせられるかもしれませんね。

2)ルールが単純明快。言葉による説明が一切不要。
「テキストでの説明不要」であるルール設定は
世界でアプリをスケールさせるための定石かもしれません。

3)効果音が爽快
「飛ばす」「当てる」「壊す」時の音がとても爽快。
よくデジタルコンテンツの課金された時の「チャリ~ン」とか、
スロットマシンのレバーを落とした「ガチャコン」とか、
ゲームの大切なイベントでの効果音は中毒性を促進する大切な要素だと思います。

4)意外と頭脳プレイ
単純なルールの中で「考える」という行為が必要されるのが、
「継続」してしまう理由のひとつかも知れません。
「次のステージをクリアしたい!」という欲求をうまく掻き立たせられます。

5)ネットワーク環境不要
ネットワークが不要なアプリは、場所を選ばずに楽しめるメリットがあります。
このような「ひとりでも楽しめる系アプリ」は、
「クイズ系」のアプリがAppStore上位で確認できたりと、売れる要素かもしれません。
そしてWi-Fiオンリーの端末へも対応出来れば
ダウンロード数を増やすことができますよね。

ヒットするアプリにはそれなりの理由があります。
これからも、自分なりに分析したいと思いますー。

ではでは。
  1. 2011/05/16(月) 08:55:00|
  2. スマホ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

「ブログの更新を週末は控える」ことでブログが継続できる理由 このエントリーを含むはてなブックマーク

田村です。

毎日ブログ更新宣言をした私ですが、さっそくいろいろな壁にぶち当たりまして、
さっそく朝令暮改で「ブログの更新を週末は控える」ことにしました。

というのも、毎日ブログを更新するとなるとそれなりの「ネタ探し」が必要になるのですが、
ブログは15分で書けても、ネタ探しは15分以内に収まらないことに気が付き、
結果的、多くの時間を費やすことになることが判明しました。
(というか、気が付きそうなものですがw)

仕事や家庭に影響がない範囲で継続して更新することが大前提ですので、
ここは、自分のライフスタイルにあわせて、

週末:ブログのネタ探し、どのような内容とするかざっくりとした方向性の検討
平日:週末で考えた内容を1エントリー15分以内でアウトプット


がいいかなと。

私のように毎日ブログを更新しできずに、挫折してしまった経験をお持ちの方も
「休肝日」ならぬ「休ブログ日」を設けるのもいいかもしれませんね。

こんな感じで続けていきます^^
でわでわ。
  1. 2011/05/15(日) 22:02:04|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

アップルストア銀座でプレゼンテーションをして考えた5つのこと このエントリーを含むはてなブックマーク

田村です。

しばらくナナピ風のタイトルを続けたいと思いますw

わたくし事ですが、といいつつ、いつもわたくし事のブログなんですが、
5月10日にアップルストア銀座で行われた「App Creator Night #1」にご招待いただきまして、
弊社レイ・フロンティア株式会社のiPhone向けARアプリ「ララコレ」
プレゼンテーションをさせていただきました。
お誘いしてくれた、Gnueさんありがとうございました!
そしてお話のきっかけを作ってくれた「拡張現実ライフ」akio0911さんにも感謝です!


AppCreatorNight1_2

こちらが当日のチラシ。
みなさんクオリティが高い素晴らしいアプリケーションばかりでした。
もっと精進せねば。

AppCreatorNight1_1

プレゼンテーションをしている私。
ちょっぴり緊張気味。

プレゼンテーションの出来は「可もなく不可もなく」でして、
以下の反省点が克服出来れば少しは改善されるのかな、と思いました。

1)話したいことを確実に伝える工夫
今回はライトニングトークであったため、時間が限られています。
しかも、ルールとして既にリリースしているアプリケーションをプレゼンテーションしなければならない
制約がありました。
ただ、本音として最も伝えたかったことは「新アプリケーションをリリースと内容」でしたw

そんな中で、前半は「既存アプリ」、後半は「新規アプリ」という構成で進めたのですが、
結果的に前半のプレゼンが伸びてしまい、後半がタイムアップとなってしまいました。

このような制約のプレゼンテーションは稀だとは思いますが、
どのようなケースであれ、伝えたい内容に多くの時間を確保しておくことは必要だと思いました。

ゲリラっぽく最初から「新アプリ」のプレゼンテーションもアリだったかもしれませんw

2)自分自身のプレゼンをムービーで録画する
プレゼンテーションの出来を客観的に判断するためには、
恥ずかしいですが誰かの撮影してもらい、後ほど見直すことがいいような気がします。

「ねぇねぇ、俺のプレゼンどうだった?」なんて聞くことも大切ですが、
優しい返答をいただいて、特に反省もできなく、さらには調子に乗ってしまう可能性もあるのでw、
自分の理想とするイメージからどれだけ異なっているかを分析して改善していくためには
「ムービーで録画」という手段はいいかもしれません。

3)プレゼンをカメラ撮影する場合は色々な確度から
一方向からの写真しかなかったので、もっと色々な確度から撮影すれば良かったなと。
映しだされたスライドの写真なども撮影すると、
お客さんからはどのように見えるのかも確認できますしね。

IT系のニュースで製品発表会などの記事がありますが、
次回からはそこで撮影されている写真を参考にしたいと思っています。

4)たくさんの人を誘う
正直もっとたくさんの人にお声がけしても良かったなー、と思いました。

「あの人忙しそうだから誘ってもこないよなぁ」「自分プレゼンっていまいちだしなぁ」
なんていって誘わないのはよろしくなくて、
イベントを継続するためには、集客数は大切な実績になるわけですし、
また、「お誘いしたからには頑張らないとね!」なんて、
自分自身へのポジティブなプレッシャーにもなるわけです。

5)やっぱり楽しまないと!
緊張感と発表後の安堵感を楽しめるようじゃないとね!


帰り際にecolien(エコリアン)を開発されている、Life2Bitsの片山さんと、
「位置系のアプリを集めてイベントしましょうよー」
なんてお話をさせていただき、プチ盛り上がりました。

どんどんとアプリケーションをアピールする場を自分達で作って、
今回のような出演者も楽しめるようなイベントを開催したいですね。

おっと、また30分以上エントリーにかかってしまった。
次回からもう少しボリュームを抑えますw

でわでわー。

【お知らせ】
書かせていただいていた「新アプリ」のツイッターアカウントと
Facebookのファンページです。

■Twitterアカウント:@lalacolle2
■Facebookファンページ:ララコレ2

「フォロー」や「いいね!」をしてくれると嬉しいです!
こちらもよろしくお願いしますー
  1. 2011/05/14(土) 10:54:13|
  2. スマホ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

ブログを続ける際に意識する6つのこと このエントリーを含むはてなブックマーク

田村です。

タイトルを煽ってみました。ごめんなさいw

先日「継続筋力」「文章力」等を鍛えるために「毎日ブログを継続する」ことを目標にして続けていくことにしたのですが、「毎日ブログを継続する」ためには色々な自分のライフスタイルにあったいくつかの工夫が必要だな、と思い考えてみました。

1)15分以内で書けるボリューム
ブログを継続できない理由の大きな理由の一つは「時間がない」だと思います。
私自身も子供が生まれてからというもの、自分の為にために使える時間が激減して、過去のエントリーにあるような、長文の書評を書くことができなくなりました。
時間がないのことは改善することは絶対無理なので、時間がないことを受け入れ、その上で何ができるかを考えることが大切なんじゃないかなと。

15分程度であれば、ランチタイムの空き時間もつかえるし、通勤途中のスマートフォンからも投稿できるボリュームなので、今のライフスタイルを継続しつつ続けられそうです。

15分ならライフスタイルを最適化することで、空き時間を作ることができそうですよね。

2)自分の為だけでなく誰かの為に書く
「超眠いYO!」「焼肉食べ過ぎたYO!」「子供が駄々をこねて大変だYO!」など、誰得なエントリーはやめてw誰に読んで欲しいのか?誰と共有したいのか?など、イメージしながら投稿したいと思います。

3)ネタ(タイトル)をストックする
「気づきをストックすること」を意識することは、「観察力を鍛える」ことにつながる気がします。日々の生活も楽しくなりそうです。

4)一日に何度も投稿しない
勢いがある時に何度もエントリーして、ある時パタッと更新が途絶えるパターンになりそうなので、「たくさん書きたい!」時程、エントリーを抑えようかな、と思いました。

5)一度だけ読みなおす
誤植が多いのでw

6)楽しむ
何事も楽しくないことは継続しません!
肩肘張らずに継続!継続!

おっと、ここまで書くことに30分もかかってしまったぜ!

ではではー。
  1. 2011/05/14(土) 00:42:11|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2|

「拡張現実」カテゴリ追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

「拡張現実」はカテゴリに追加しておかないとな。



  1. 2011/05/13(金) 02:45:45|
  2. 拡張現実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

継続は力なり このエントリーを含むはてなブックマーク

ブログ熱が再燃したので久々にブログを再開します。
コンセプトは「継続は力なり」。
まずは継続して、そこから内容を充実していこうと思います。
そんなユルイ感じでw
  1. 2011/05/13(金) 02:23:37|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

カテゴリを増やしてみた その2 このエントリーを含むはてなブックマーク

「育児」カテゴリとか、歳とったなぁw
  1. 2011/05/13(金) 02:16:29|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|

スマホ このエントリーを含むはてなブックマーク

ジャンルを増やしてみました。
  1. 2011/05/13(金) 02:12:06|
  2. スマホ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。