書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

投資で得るお金と精神的リスク このエントリーを含むはてなブックマーク

昨日のエントリー投資に関連したのもだったので、ついでに自分の投資話を。

私も一昔、株ではないのですが、FX(外国為替取引)をしていたことがあり、
その時は、一日中相場が気になり、日中の仕事に全く集中できなかったことを覚えています。
しかもFXは24時間世界中で取引が行われているので、帰宅してからも頭か離れず、
心が休む暇もありませんでした。

これじゃまずいと思い、
投資額を低くして精神を安定して続けようと思ったこともありましたけど、
そうすると今度は、利益を得た場合に、
「あぁ、もう少し投資しておけば良かった」
など、何故か利益を得ても、損した時と同じように後悔の念が沸いて、
わだかまりが残りました。

私は性格的なこともあるのか、長期間、資産を保有しようと思っても、
利益が発生したら直ぐに売却してしまうので、どっしりと構えた取引もできません。
そんなことで、自分にはネットトレードは向いていない事を悟りまして、
FXから足を洗った経緯があります。

ジェイコム男 B・N・F さんもおっしゃっていますけれど、
ネットトレードを始めると数字が一日中気になると思うのですが、
実際には、普通に生活しているサラリーマンがやっているケースが多く、
それでいて、日中も精神的に安定して仕事ができてい人が、私は不思議です。

ただでさえ、生活していればプライベートでいろいろあったりして、心が乱れることがありますし、
それに加えて、投資という元本割れのリスクを抱え、心のリスクを負うことは、
デメリットが大きいような気がします。

もし投資で利益を得たとしても、日常で常に心配していた上で得た利益なので、
心配代金を差し引きして考えると、本当に得なんだろうかと疑問に思うのです。

人はそれぞれなので、なんとも言えませんが、
私に限って言えばそんな理由があるので、投資には向いていないと思っていますし、
もしまた始めたとしても、投資の影響により他の事でヘタこきそうなので、
おそらく今後も投資はしないと思います。

投資に夢中になっている方々も、少しだけご注意下さいね。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/28(月) 00:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|
<<【書評】博士の愛した数式 | ホーム | 投資や転職でリスクを負い利益提供をしていないか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/110-6b9ed37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。