書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

【映画】時をかける少女 このエントリーを含むはてなブックマーク

時をかける少女 通常版時をかける少女 通常版
(2007/04/20)
仲里依紗、石田卓也 他

商品詳細を見る


時をかける少女(公式サイト)

見れば鬱になるかも、と言われていたがそうでもなかった。

東京の下町にある高校に通う女子高生・紺野真琴は、
ある日踏切事故にあったのをきっかけに、
時間を過去に遡ってやり直せるタイムリープ(時間跳躍)能力に目覚めてしまう。

最初は戸惑いつつも、遅刻を回避したり、テスト問題を事前に知って満点を取ったりと、
奔放に自分の能力を使う真琴。そんなある日、仲の良い2人の男友達との関係に、
微妙な変化が訪れていく。

ウィキペディアからストーリーをコピペ。


高校時代を思い出すと、彼女とかそんな浮いた話は全くなくて、
野郎ばかりで麻雀ばかりやっていた記憶しかない。

確かに、同じ学内では劇中のような爽やかな風景もあったようですが、
私にはさっぱり縁がなく3年間が終了。泣

これを見ると鬱になるぞー、なんて言われて奥さんと鑑賞しましたが、
意外とそうでもなく、楽しむ事はできました。
ただ、当時の暑い夏の日に、むさくるしい部屋で麻雀ばっかりやっていないで、
あんな爽やかな時を少しでも過ごしてもよかったなぁ、
と、後悔ではないですけど、そんな気持ちになりました。
これが激しい人は鬱になるのかな 笑

SFだけど、生活観があふれる描写がとても繊細に描かれていて良かったです。

主人公が川岸を自転車に乗っているシーンがありますが、
私が普段から見慣れている、近所の荒川の風景にそっくり。
調べたらやはり、ロケハンが荒川にもいっていたんですね。
近所の風景がアニメの劇中でると嬉しいものです。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/11(月) 00:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2|
<<荒川河口橋 | ホーム | 【書評】日本の10大宗教>>

コメント

見終わった後に、後悔とかじゃなくて
自分のこれまでの人生に「NO」を突きつけられる感じがするんだよね。
ドラマとかだとそうでもないのに、アニメになることでより記号性が増して
イメージが尖鋭化されるからより一層。
まあ、そんな人はごくごく少数ですよ。
じゃなきゃテアトル新宿の興行記録更新したりしませんて。
  1. 2008/02/11(月) 22:37:37 |
  2. URL |
  3. サッカリン #-
  4. [ 編集]

サッカリン>
おもしろかったですよ。
また何か貸してちょ。
  1. 2008/02/12(火) 00:30:13 |
  2. URL |
  3. kenshi0815 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/124-909eb0cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。