書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

言葉で表現できない感覚 このエントリーを含むはてなブックマーク

言葉は所詮は意志を伝えるために生まれた伝達手段であり、
それ以上でもそれ以下でもない。

言葉は全てであると考えると
言葉で表現しきれない大事な何かを見失う。
それは言葉では表現できない、まさに心の本質であり、
それは生きる上で目を逸らしてはいけないものの様な気がしてならない。

自分の思考だけで生活することはできない。
自分の体だってそう。
どこが老いているのか、どこに問題があるのか、
自分の体のことですら、
自分の意志とは違うところで動いているし、そして理解もできない。

全てが意識の上で成立していると考えていてはいけない。
頭で考えられることが全てではない。
理屈だけが全てではない。

しかし、いつから頭からでしか考えられなくなり、
しかも、頭でしか感じられなくなり、
体に感じる違和感を忘れて、
感覚に嘘をついて過ごしていることがある。

感覚は自分の無意識部分を知ることができるアンテナのような気がする。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/13(水) 00:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|
<<ブログのロゴを作成しました。 | ホーム | 【音楽】6月21日(土)をもってYellowが閉店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/127-2c04616e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。