書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

【書評】インテリジェンス 武器なき戦争 このエントリーを含むはてなブックマーク

インテリジェンス 武器なき戦争 (幻冬舎新書)インテリジェンス 武器なき戦争 (幻冬舎新書)
(2006/11)
手嶋 龍一佐藤 優

商品詳細を見る


「秘密情報の九十八パーセントは公開情報を再整理することによって得られる。」


情報は既存の情報から生み出されること。
「有」の再構築から新しいことを生み出されることは、どの職業に当てはまるのかもしれない。

佐藤優は鈴木宗雄と一緒に逮捕された外務省職員だが、
この本を読む事でその二人のイメージが、
愚かな人間達という安直ものから、 底深くインテリな人間達であったのだと変化した。

最後に佐藤氏が、
「自分しか知らないような真実を掴むというのは、本当に面白い。」
と話していて、やはり最良を仕事をこなすためには
好奇心は大切なファクターの一つである事を改めて感じた。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/23(土) 00:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2|
<<mixiでつながっていた友人達に一言 | ホーム | 自分が認識したものが世界である>>

コメント

この本がキッカケ

梅田さんブログで佐藤さんを知って、王様のブランチで、この本を知って読んでから、佐藤優関連の本や雑誌は、割合、気になったり読んだりしてるよ~
  1. 2008/02/24(日) 23:36:15 |
  2. URL |
  3. diary_ore #SFo5/nok
  4. [ 編集]

diary_oreさん>

佐藤優氏の書籍は理論的に構築されている所に、
人間味が少し見え隠れするところが面白いと思います。

私も他の佐藤氏の書籍も読みたいですね。
  1. 2008/02/25(月) 22:07:08 |
  2. URL |
  3. kenshi0815 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/131-13f9b85b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。