書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

【書評】野村の流儀 このエントリーを含むはてなブックマーク

野村の流儀 人生の教えとなる257の言葉野村の流儀 人生の教えとなる257の言葉
(2008/02/02)
野村克也

商品詳細を見る


『人間、誰にでも通らなければいけない道がある。そこをどう歩くか。』

野村監督の考えは、私の感覚とフィットするせいか、心にグッとくる。


イチロー 262のメッセージ: 『夢をつかむイチロー262のメッセージ』
未来をかえる イチロー262のNextメッセージ
の続編。

イチローはプレイヤーとしての意識の保ち方について書かれているのに対して、
野村監督はもっと俯瞰的な考えで、人間と野球と照らし合わした言葉が多い。

どうせ精神論だろ、と言って否定する人が多いかもしれないけど、
心を保つ方法をしらなければ、人は壊れると思います。

人それぞれ、生きてきた道も違うし、出会った人も違うし、極端な話遺伝子だって違う。
だから人の意見を鵜呑みにして、それを実行したところで成功するとは限らないけど、
自分で試して、考えて、体にフィットする考えを見つけ出すことは
自分の基準を作り上げるために大切なんじゃないでしょうか。

Try&Errorを繰り返して、自分にあった装備を身につけていく。
ときには、何かの理由で脱ぎ捨てることだってあるし、
ふとした理由で、自分にあった良い武器が手に入るかもしれない。

自分探しとかあるけれども、
日々変わっている自分に対して合うものなんて、そうそう見つかるわけもない。
今日好きだったものが明日嫌いになることだってあるし、逆だってある。

日々考えて、自分で決断した行動をして、自分のルールを修正して進んでいくことで、
責任を持った信念を持ち、そして進み、
初めて、周りも認めてくれる、本当の自分自身の自由を得て、
ハッピーを手に入れられると思うのです。

私の意見も含めて、日々変化する自分にとって、絶対正しい答えなんてあるわけもない。
だからずーっと答えのない答えをずーと追い続けるのかもしれません。


話はかなりずれました。(笑)
ファンは知っている言葉が多いだろうけど、
名言がまとめられているので、それだけで買う価値はあると思います。
ふと手に取り、パラパラめくり目に入った言葉に対して、
少しだけでも思いに耽ることができる一冊です。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 00:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|
<<いつ水が出るか心待ちにいている少年達 | ホーム | 神田明神の桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/163-094e53f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。