書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

RE-PLATFORM/半野喜弘、Sogar 他 このエントリーを含むはてなブックマーク

RE-PLATFORMRE-PLATFORM
(2008/04/05)
半野喜弘、Sogar 他

商品詳細を見る


音楽を論評するのはとても難しくて、
あの音がどうの、とか、無理矢理客観性をとりいれて説明すると、
自分のフィルターを通して感じたことが、陳腐なものになってしまうような気がします。

感覚を全て言語かすることは難しく、
表現者はその感覚を伝える代弁者なのでしょう。

曖昧な表現は、鑑賞者のフィルターにより、
発信者の意図とは全くことなるものに変化する可能性があります。
逆に具体的な意味として発せられた言葉は、
伝達方法としては優秀だけれども、意味に明確な線引きをすることで、
広がりのない画一的な薄っぺらい印象を受けてしまいます。

賛否両論ありそうですが、
本来、音楽を含めた言語化できない表現の実体は、
ここでいう音楽そのものではなく、
それを受けた鑑賞者の主観そのものであるため、
相手にそれを伝えるには、
「いいね」「かっこいいね」「気持ちいいね」
という、主観を中心とした表現が適しているのではないでしょうか。

言わずもがな、音楽は言語とは異なる表現方法のため、
言語化された時点で、その音楽の持つ意味は薄れてしまうのは
当然と言えば当然かも知れません。

なので、

くわしくは
http://www.bounce.com/news/daily.php/13231
この辺をを読んで、気になったら視聴してください。
とレビューを放り投げます。

私にとっては最近のマストです。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/11(日) 00:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|
<<【書評】プロ論。 才能開花編 | ホーム | 【書評】消えるサイト、生き残るサイト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/186-fa171393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。