書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

Webディレクター不要論 このエントリーを含むはてなブックマーク

このまえのセミナーでIT業界は「人材が引退しない」という構造的な欠陥を持っていて、
中間管理職的なWebディレクターとう職業は、
クライアントの都合じゃなくて制作者の都合で生まれて来たポジションであることを話していた。

確かにこれにも書いていたけど、中間管理職が成立するためには、
現場が広がりを見せていることが必要であり、
言い換えれば、市場が拡大していることが前提である。

つまり、Webディレクターは中間管理職の仕事だけやっていては、
いずれは不要になるということ。

そろそろ衰退期に入ると言われているWeb業界にいるためには、
常に現場意識をもって働き、自分から何かを生み出すクリエイティブが要求される。

当然といえば当然だけど、
右へ左へだけでご飯食べられる職業は限られているだろうし、
少なくとも、今後Web業界からは淘汰されていく職種なんだろう。


そんな私は、近々、正式にWebディレクターになります。不要論どんとこい。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/18(水) 00:00:00|
  2. Web
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|
<<思いの変化 | ホーム | 良い日と悪い日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/226-eb3f6e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。