書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

アルファブロガーの公平性 このエントリーを含むはてなブックマーク

アルファブロガーとは、社会に影響力があると言われているブロガーのことを言う。


2006年のTIME紙が選んだ今年の人は「You」というのがあって、
その頃から、消費者に影響を最も与える媒体は消費者と言われるようになり、
(実際そうなのだが)
アルファブロガーという言葉が広まった理由もその一つだと思う。

Webマーケティングのキーワードに「AISAS」というのがあって、
これは

・「Attention」(注意が喚起され)
・「Interest」(興味が生まれ)
・「Search」(検索し)
・「Action」(購買し)
・「Share」(情報を共有する)

の頭文字をとったもので、上から順に、インターネットの消費者行動のプロセスとして、
Web業界のマーケティングに携わっている人は殆ど知るフレーズとなっている。

特に、最後の「Share」が重要視されていて、
ここでも最終的判断は、判りやすくいえば、消費者同士の口コミといいうことになっている。
企業がどんなにクリエイティブな情報を発信して、説明したって、
身も知らぬ消費者の書き込みにかなわないことが起こり得るらしい。

話は戻り、そのアルファブロガーと呼ばれている方々は、
口コミのエッジ部分に存在し、
その他多数の消費者に対する購買行動へ影響を与えると言われていて、
彼らが影響力がある理由として
多くの知識と、素晴らしい才覚による表現があるが、
それが成立する前提として、アルファブロガーが公平な立場である必要があると思う。

しかし、冷静に考えると、
本当に彼らが公平な立場で発信しているという保障なんてどこにもない。

私は、商品を買うときにとことんネットで調べるくせに、
自分の好きなアルファブロガーがお勧めしていたらすぐに買ってしまう。

私はほとんどのアルファブロガーが公正性を保った情報を発信しているとは思っている。

しかし、繰り返し同じようなことを言うが、その発信は公平なものである保証はないので、
ふと、買い物をする前に、自分は何に影響を受けたのかと振り返ってもいいかもしれない。
そこには単純に感情的な行動で買い物をしている自分がいたりする。

感情的な買い物も悪くはないけど。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/20(金) 00:00:00|
  2. Web
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|
<<FUMIYA TANAKA-DJ MIX 1/2 | ホーム | 思いの変化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/227-a9ead275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。