書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

【書評】質問力 このエントリーを含むはてなブックマーク

質問力 ちくま文庫(さ-28-1) (ちくま文庫)質問力 ちくま文庫(さ-28-1) (ちくま文庫)
(2006/03/09)
斎藤 孝

商品詳細を見る


『お互いの経験世界を混ぜあわせることが大切。』
『相手のレベルに寄って答えは変わる。質問者次第で引き出されるものは違う。』

「質問」とは、自分自信が理解できない箇所を補完することだけが
目的ではないことがはっきりわかった。

昔の話だが、場にいるとき何を「質問」して良いかとまどい、
コミュニケーションが止まってしまったことがあった。

それは、相手に対する知識不足と、
相手の自分との共通点(本書では「経験世界」)を見いだせなかったことが悪かったのだと、
本書を読んで理解できた。

「質問」方法の細かいテクニック(本書にも記載されている)の根本は
互いの共通点を見いだして、
それに沿って話をしていくことが土台なんだと思う。

相手にインスピレーションを喚起させて、
(「話ながら思いついたんだけど」のようなフレーズを出させること)
互いに成長できる「質問」がベストなのかもしれない。

私は話ベタの理由の1つとして、
おそらく自分と相手の共通点を結びつける力(本書では「抽象的な力」)が
不足しているのだと思う。
それは個々の個性のせいにしてはいけなくて、
本質的で具体的な発想が生まれない知識不足だと思う。

「質問」はその人の知識を判断される材料になることがある。
(実際にも正しい材料だと思う)
なので、信用面なのでもとても重要なポイントかも知れない。

本質的かつ具体的な「質問」により、
相手と自分がハッピーになれる会話ができる人になりたいですね。

うまく「質問」ができないと悩んでいる方や、
外で多くの人とコミュニケーションをとられている方、必見です。
話し上手だと思っていた方も、実は単なるおしゃべりだったと気づくかもしれません。

以下、抜粋。

・自分の体全体で相手の応答する習慣がない世代が増えている
・質の会話を分析して見抜く
・自分より優れた人と対話をする
☆質問の仕方はプレゼンテーション以上に、人の実力をあらわにする
・質問力の実力はたいがい安定している
・日本では考えて質問することが習慣化されていない
・質問を出した人により場は支配される
☆コミュニケーションの秘訣は質問力
・頭の良さは文脈をつかむ力
・相手の経験世界から何かを引き出す
・自分にしか文脈がない人がいる
☆お互いの経験世界を混ぜあわせることが大切
・非常に具体的な質問によって、想像力が喚起する
☆良い質問とは
1)
x軸:非本質的←→本質的
y軸:具体的↑↓抽象的
クリエイティブな質問は本質的かつ具体的
2)
x軸:相手は話したくない答えたくない←→相手が話したい答えたい
y軸:自分が聞きたい↑↓自分は聞きたくない
頭を整理させる質問を振ってくれる人はありがたい
3)
x軸:相手の経験世界、過去の文脈に沿っていない←→相手の経験世界、過去の文脈に沿っている
y軸:現在の文脈に沿っている↑↓現在の文脈に沿っていない
何でも経験世界に入り込めばいいというものではない。
・コミュニケーションの秘訣は沿いつつずらす
・うなずくことは大事
・自分の言葉で言い換える
・互いに好きなものを見せ合う
・相手が苦労したところに共感
・根底にある経験を引きずり出す
・自分の経験と相手の経験をつなぐ操作
・見つけるアンテナが豊富であるほど、ひっかかるポイントは多くなる
・相手の変化について聞く
・2つならべると触発される
・発見や工夫のポイントを聞く
☆「質問力」のなさを決定づけるのは勉強不足。相手に対する情報がなければ良い質問はできない。
・具体的に言うとなんですか?
・相手の世界を自分の世界に引き込んで絡ませる
・「~として聞く」という習慣
・共感
☆1つでもインスピレーションを得ることができればコミュニケーションは完全な成功
・一番心の負担になっているところを分かち合いたい
・自分自身に質問したとき、どう答えるかシュミレーションしておく。答えられない質問は質問しない。
・「歩き続ければ力は自然に強くなる」by 武者小路実篤
・相手について十分下調べをした質問をする。
・活動の根幹になっているテーマについて聞く
・相手が苦労しているが表に出にくい箇所について
☆相手のレベルに寄って答えは変わる。質問者次第で引き出されるものは違う
スポンサーサイト
  1. 2008/08/07(木) 00:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|
<<金さえ払えば手に入るものなど、本質的になんの価値もない | ホーム | 【書評】「女の勘」はなぜ鋭いのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/276-1d75d3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。