書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

いい写真って何ですか?について このエントリーを含むはてなブックマーク

写真がうまくなる36の法則 - Ko's Style

私も偶々、デジキャパ ! 2008年 01月号を買っていたので、上の法則はとてもためになって
いまでに頭の片隅に入れているんだけど、
この特集の前ページに、4人のプロに聞いた、
「いい写真って何ですか」
というところも、なかなか良い記事だったので紹介したいと思います。



何に興味を持って撮ったのか伝わる写真(吉森信哉氏)


・「何に惹かれて撮るのか?」
・「どの部分に興味を覚えたのか?」を意識する

イメージした風景を探して撮れた写真(工藤智道氏)


・自分のイメージした風景を探すようにする
・撮る前にイメージすること

美しくなくても心を動かせたら、いい写真(吉住志穂氏)


・他人の評価は半分気にするくらいでよい
・感性は年齢や経験によってかわるもの。自分の感性を信じる。

何を狙って撮ったのかはっきりしている写真(中井精也氏)


・写真の中で何を見せたいかの主役を決め、それ以外の要素は極力シンプルにする
・何のために、誰を喜ばせるために撮るのかを意識すると、撮り方も決まってくる



私は技術的な基礎的スキルも重要ですが、
それ以上にシャッターを押すときの写真に対しての思い入れが大切だと思います。

単純な情報としての写真もいいですが、
気持ちがこめて撮影した写真は、後々当時の自分の気持ちまで伝わってきますしね。

よし、これからも沢山撮って楽しむぞー。
(はやく修理完了しないかな、、、。)

スポンサーサイト
  1. 2008/09/10(水) 00:00:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2|
<<TAKAAKI ITOH氏のブログでDJMIXが公開中 | ホーム | 気になったRSSリーダー 9/9>>

コメント

イメージしたものがなかなか撮れないデジイチルーキー。

レンズの汚れをメガネ拭きで拭いてしまって、レンズが傷ついていないか、いぎなり気にしているデジイチルーキー(>_<)

デジイチ早く戻ってくるといいね!
  1. 2008/09/10(水) 00:27:45 |
  2. URL |
  3. 鮎鯵翔 #-
  4. [ 編集]

レンズフィルターを買うと、傷を気にしないで拭くことが出来ますよ。
フードも無駄な光を押さえるだけでなくて、レンズを守る役目にもなります。
  1. 2008/09/10(水) 01:00:10 |
  2. URL |
  3. kenshi0815 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/313-d7af98fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。