書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

【書評】 脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める このエントリーを含むはてなブックマーク

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)
(2006/11)
築山 節

商品詳細を見る



売れ筋の新書。
ありがちなタイトルだが、
パラパラめくって読みやすそうだったので購入。

取り分け真新しいことは書かれていないが、
読みやすく、
脳の専門医が執筆していたたこともあり、
単純な自己啓発本と異なり、説得力が高く感じられた。
だから売れているのかな。

「時間の制約」というキーワードが一番印象深かったかな。

・脳をバランス良く成長させるためには、活動を多面的にし、その中で出会ういろいろな人達と交流することがとても大切です
・脳の基本回転数を上げるには、時間の制約が必要
・試験を受けている状態を1日に何回作るか
・時間の制約をなくすると、「何がより重要か」も判断しにくくなる
・真面目で完璧主義の人ほど、この習慣を持つことが大切
・多くの現代人が衰えさせているのは、おそらく前頭葉のテクニック的な部分よりも、指令を出し続ける体力です。
・下手すると一日中、大きな事から小さな事まで、自分の脳を使って行動を組み立てた場面がなかったということもあり得てしまう。
・仕事で混乱したときは、机を機能的に整理することから始めると立て直しやすい
・自分から相手の立っている側に行ってみることを心がけてください。
・脳の問題を自覚するもっとも良い方法は、自分がした失敗を分析することです。
・特に繰り返しする失敗には、脳の悪い使い方や機能の低下がわかりやすく表れています。
・失敗を記録するとき、時間帯をも書いておくともっと有効かも知れません。
・人から指摘される自分お問題点をまとめておくだけでも違う。
・自分の問題点を指摘したりしてくれる人が周りにいるのは、とても大切なことです。
・「意識的に情報を取る力」「記憶を引き出す力」「思考を整理する力」「情報を組み立てる力」「組み立てたものを分かりやすく人に伝える力」
・知識や語彙を増やす努力
・「何の役に立つか」より「誰の役に立つか」
・「何の役に立つか」ということから考え始めると、選択肢が広がりすぎてしまい、とりとめがなくなってしまう。
・案ずるが書くが易し
・プロセスを組み立て、実行することばかり注意を集中しすぎて、物事の前後や周囲の情報に注意が向かなくなっている
・情報を立ち止まって確認しながら物事を進める習慣を身につければ、同じような失敗はしなくなる。
・よく愚痴を言う人というのは、自分が何かを失敗したとき、その愚痴を自分に向けてしまいがちです。
・理想が高すぎるので、その小さな乗り越えに自分で気づけてないし、周りも気づかせてくれない。どんどん意識が低下していって、脳の活動が停滞する。
・褒め上手な人は観察力が高い
・一度つくった人間関係を簡単には壊さないようにして下さい。それをする努力の中で、脳は自然と鍛えられていきます。
・特に疲れていると、やっていはいけないと言われていることをついやってしまい、仕事でもミスを連発するはずです。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/04(日) 12:16:01|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|
<<【書評】2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? | ホーム | 【書評】思考の整理学>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/32-8c0b1561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。