書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

子供が産まれて思ったこと このエントリーを含むはてなブックマーク

病院で子供を見てきた。
事前に聞いていた通り女の子だった。

産まれたばかりなので、あまり動いていなかったけど、
母子ともに健康なことにとりあえず安心した。

そして、あぁ、おれが産まれたとき、自分の親はこんな感じだったんだな、
って思うことができた。

自分は親からこのように思われていたのかと、
これから時間が経つごとに、
それぞれの子供の歳で感じるのかもしれないな。

ゲームを隠す親の気持ちがわかるかもしれないし
お年玉を没収する親の気持ちがわかるかもしれないし。


自分の勝手でこんな時代に産んでしまい申し訳ない、
自分が裕福な家庭でなくて申し訳ない、
これからいやな思いたくさんさせてしまうかもしれないけど申し訳ない

と子供には言いたいけれども、
きっとそれなりに楽しいこともあると思うよ、根拠ないけどね、とも言いたい。


これから子供を育てるために、失うものはたくさんあるだろうし、
自分の時間とか、もうないだろう。
それが怖くて子供を産めなかったこともあった。

でも、きっと得られるものたくさんあるに違いない。
自分自身のために、妻と子供と生きて一緒に成長していって。


改めてようこそ、我が家へ。
そろそろ名前決めないと。

スポンサーサイト
  1. 2009/03/13(金) 01:59:18|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|
<<子供の名前決めました | ホーム | 速報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/378-5b87be70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。