書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

子が生まれて、親が生まれる、三人は同い年 このエントリーを含むはてなブックマーク

今週末僕は、里帰り中の妻の実家へ戻り、初めて赤ん坊の世話をした。
生後2週間程の赤ん坊は、まるで人形のようで、
今にも折れそうな手足をしている。

僕は実家では、いつも苦労している妻のフォローすることもあり、
おむつを取り換えたり、沐浴をしたり、
妻の両親に自分の手際の悪さをきつく指摘されながら世話をした。

赤ん坊は2,3時間ごとに目を覚ます。
その度に、おむつを取り替える。そして妻は母乳を与える。
もちろん昼夜問わず。

妻の仕事の後、僕は子供が眠りにつくまで抱き上げる。
母乳を飲み、おむつを取り換え終えた子供の顔は、
なんとまぁ、素晴らしく満足げで、
まだ表情もはっきりしないのだけれども、僕はいつも笑っているように見える。

子供が生まれた時は、どこか他人事のような心地がしていたけれども
ようやく、夜中に起こされて、おしっこひっかけられそうな苦労ををして、
その後少しだけいい気分をもらって、
あぁ、子供が生まれたんだな、と体感できた。


妻と子供と一緒に過ごした週末はすぐに終わり、
日曜日の夕方に別れ、僕は新幹線で帰京する。

今は実家にいる妻も一か月ほどすると、この部屋に戻ってくる。

生活が一変するデモンストレーションを、妻の実家で体験して、
それを、一か月後に僕と妻だけでできるのかという大きな不安があるが、
現実は待ってくれないので、どうにかするしかない。

妻の実家に住んでいる、
幼稚園の子供が2人を持つ義兄の奥さんは言う、
「この頃はかわいくて何も話さなくていいよね」
と。
今が決して一番大変な時期ではない、ということである。


まだ週末しかしていない子供の世話、
しかも、そのうちのほんの一部の世話しかしていない僕が言うのは生意気だけれども、
こうやって苦労して大人になっていくのか、と思った。


僕が子供の頃に見た大人の歳になった時、
「大人も意外と心は幼稚なんだな」
と思ったけれども、
それは大人が幼稚なのではなくて、
今振り返ると、その時の僕個人が幼稚だったんだと思う。

僕が子供の頃に見ていた大人は、親だったんだ、ということに気がついた。

以前ある人から聞いた、
「子が生まれて、親が生まれる、三人は同い年」
という言葉が、なんとなく、とてもぼんやりだけれども
わかってきたような気がする。

生れたのは子供だけじゃなくて、本当に僕もかもしれない。
こうやって子供のころに見た大人に、僕は少しづつ近づいていくんだろうな。


近いうちにまた、妻と子供に会いに、そして大人になる修行のために帰ります。

赤ちゃんのうんちはマスタードみたいでした。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/22(日) 22:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3|
<<【書評】自助論 | ホーム | 子供の名前決めました>>

コメント

ファイト

頑張~

父親1年生~

  1. 2009/04/11(土) 00:48:20 |
  2. URL |
  3. diary_ore #SFo5/nok
  4. [ 編集]

おめ~

おめでとうございます。

いいなー。

うちも4人目つくろうかしら。。。(冗談)

かわいいよねー。うらやましいっす。
  1. 2009/04/15(水) 21:29:22 |
  2. URL |
  3. ゲヲルグ2 #-
  4. [ 編集]

そろそろ小さい娘が東京にやってきます。
夫婦二人で生活できるかとてても不安ですが、がんばってみます!
  1. 2009/05/06(水) 19:02:41 |
  2. URL |
  3. kenshi0815 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/380-a85ba5e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。