書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

【書評】自助論 このエントリーを含むはてなブックマーク

スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫
(2002/03)
サミュエル スマイルズ

商品詳細を見る


・人生の最高の目的は、人格を強く鍛え上げ、可能な限り心身を発展向上させていくこと
・他の習慣と同じように、ものごとを楽観的に考える習慣も意志力から生まれる

改めて考えさせれれる世界的ベストセラーの道徳書。

ここに書かれていることのほとんどが、何処かで見たり聞かされている内容だが、
ベストセラーとして長く愛読されている理由としては、
その当たり前のことが、実際の行動例より、
わかりやすく伝えているところだと思う。

本書に書かれている、
自分の意思で自分の好きな方向に進んで、すぐにあきらめずに継続して鍛錬することは、
私たちが小学生のころに学んでいること。
しかし大人になるに従い、誘惑やあきらめにより惰性になっていくところがある。

社会が安定している時代では、
自分自身がある程度不安定であっても社会がそれをフォローしていてくれたのだろうけれども、
現在のような経済的にも精神的にも不安定な時代になればなるほど、
自分の気持ちもコントロールの重要度が増すような気がする。

今後は、はっきりとした自分の意志が示す方向は、他人任せにはできない時代に違いない。

以下抜粋。

・依存心と独立心、つまり、他人をあてにすることと自分に頼ることは矛盾しているようだが、互いに手を携えて進んでいかなければいけない
・いつもその問題を考えていると発見を見つけられる
・成功の秘訣は、自分が直面している問題をマスターすることにある。そのために勉学に集中しなければならない
・浅はかな人間は、物事の本質を理解することなく、生半可なうわべの知識を得ただけで自らの才能を誇ろうとする
・ありふれた物事の本質を深く理解するところに、偉人の偉人たるゆえんがある
・ささいな物事を観察する
・人間の知識は小さな事実の蓄積
・心に浮かんだものは書きとめる
・考えてばかりでなく実践する。ただし忍耐強く正確に。
・どんな分野であれ、成功に必要なものは秀でた才能ではなく決意。精一杯努力しようとする意思。
・いま決意して一歩を踏み出す
・熱した実は多くとも、それをもぎ取る人はすくない
☆実務能力がないものに成功者なし
・ビジネスを成功させる6つの原則
1)注意力
2)勤勉
3)正確さ
4)手際のよさ
5)時間厳守
6)迅速さ
・ぜひともやっておきたい仕事は自分でやり、どうでもいい仕事は他人に任せる
・時は金以上なり
・正直は最良の策
・ビジネスほど、人柄の良しあしが厳しく問われる分野はない
・心の平安がなければ富など一文の値打ちすら持たない
・家族を満足に養えないものは、信仰なきものより劣る
・金を使う人間と貯める人間
☆金を倹約して使うということは、すぐれた人格者にとって大切な資質
・人から借金しなければ手に入らない楽しみは求めてはいけない
・誘惑を拒絶する方法は「いやだ」とはっきりいう
・暴飲暴食は貧困につながり、惰眠は人にボロをまとわせる
・まともな仕事についていれば恥じることはない
☆人生の最高の目的は、人格を強く鍛え上げ、可能な限り心身を発展向上させていくこと
・最良の教育は、人が自分自身に与える教育である
・知識の価値はどれだけ蓄えたかではなく、正しい目的のためにどれだけ使えるか
・真の謙虚者は自分の長所を素直に認める
・自信のなさからの優準不断な態度も、人間の進歩をとめる
・面白半分の乱読はたばこと同じ
・大切なの知力を高め、有意義な人生を送れるように努力すること
☆自己修養をもっぱら立身出世の手段とみなすのは、実に愚かな考えだ
・知識は人間を救済するために豊かな倉庫
・人生の成功は知識ではなく勤勉によって得られる
・優れた業績を成し遂げるのは雄弁家ではなく、行動によって人を説き伏せられる人間
・自分より優れた人間か、せめて同程度の人間を友とするべき
・知性以上の何か
・善を行い悪を拒み、困難や不幸に耐え抜く力
・常に良心が命じる義務を果たし、結果は天に任せよ
・常に誠実な行動を心がげるのが人格者の優れた特質
・人間において習慣が全て
・注意深く自己修養に努め、誘惑をきっぱり拒むべき
・立派な習慣を身につけるように気を配るのは、一番賢明な習慣
☆他の習慣と同じように、ものごとを楽観的に考える習慣も意志力から生まれる
・信念や意見は穏やかに主張し合う
・自分より弱い人間との付き合い方は、その人の人格を推し量る決定的な目安となる
・心の正しい人は力の使い方をはっきり自覚しているし、力を用いる際も慎重な配慮を決している
・やさしさと思いやりが人間の人柄を判断する重要な決め手
☆富や力や才能に驕らず、成功しても有頂天にならず、失敗にもそれほど落胆しない。他人に自説を無理に押し付けたりせず、求められた時だけ自分の考えを堂々と披露する。人の役に立とうという場合でも、恩着せがましいそぶりはみじんもせない
・自己実現とは
1)自分の好きなことをやって
2)十分に食うことができ
3)のみならずその結果が他人によって高く評価される

スポンサーサイト
  1. 2009/05/06(水) 19:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2|
<<PHOTO DIARY(お宮参り) | ホーム | 子が生まれて、親が生まれる、三人は同い年>>

コメント

基本的なんだけど、いいこと書いてありますね。

よく雑誌等の「読むべき本」特集に採用されるのもわかるような気がしました★★★
  1. 2009/05/08(金) 02:10:57 |
  2. URL |
  3. diary_ore #-
  4. [ 編集]

結構特集されていますね。
具体例が冗長なところもありますが、文庫で安いですし流し読みでもいい本だと思いますね。
  1. 2009/05/10(日) 19:15:31 |
  2. URL |
  3. kenshi0815 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/382-814a5cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。