書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

【SEO】ペイドリンク&ドメインエイジ このエントリーを含むはてなブックマーク

ペイドリンク
ドメインエイジ

久しぶりに仕事の話。

担当クライアントに、某大手ドメイン管理会社よりSEOの営業があったようで、
どうよこれ、資料を見てくれない?、と相談があり資料をみると、
ペイドリンクとドメインエイジが古いURLを販売して、SEOに役に立てようというものだった。

SEOを少しでも学んだことがある方はご存知かと思うけれども、
ペイドリンクは、Googleの公式サイトではっきりと禁止をうたっている。
また、ドメインエイジも古ければいいというものではなく、あくまでのサイトの信頼性を判断する指標の一つであり、
どんなに古いドメインでも、途中でサイト内容が変更されれば、
サイト評価はゼロとなるとされている。

これらの手法は、検索エンジン側の視点に立つと、ランク操作と捉えられてもしかたがない。

このような手法で、上位にランクされるサイトは、短期的には成功するかもしれないけれども、
結果的に、検索エンジンの利用ユーザーは有効な情報を獲得できなくなるため、
検索エンジンにとっては不利益となり、そのようなコンテンツは、排除対象となるのだと思う。

私がショックだったのは、某大手会社が、そのような営業を堂々と行っているということである。
資料も、SEOを少し勉強している人しか、わからないという、
微妙なラインをついている内容で、
見る側の、知的な部分を刺激しているので、余計たちが悪いものとなっている。

確かにテクニカルな部分でのSEOは存在するが、
それは、別の言い方で表現すると、
優れたインターフェース、およびユーザーエクスペリエンスを提供できる
サイトを構築するための、フレームワーク的なテクニックとも言いかえられるのかもしれない。

SEOありきの考えはよろしくなく、
正しいナビゲーション設計はユーザーエクスペリエンスを向上させ、
結果的に、SEOとしても大きな効果を上げるという考え方が正しいんだと思う。

SEOに対して、いやらしいなど、ネガティブなイメージを持っている人が減らない理由は、
怪しいSEO業者が多い理由も一つなのかも。

検索順位を上げることがサイトの目的ではなくて、
検索順位が上がることは、正しいルールに従い、正しいコンテンツ設計やプロモーションをした結果にすぎないのではないんじゃないかなぁ。

クライアントには、やめたほうがいいですよ、と伝えておいたけれども、
中途半端な知識がある人は、引っかかるのかもしれないな。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/02(火) 23:00:00|
  2. Web
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0|
<<【CD】Shuta Hasunuma/POP OOGA | ホーム | 【書評】この世でいちばん大事な「カネ」の話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/387-845b466a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新化型最終章サーチエンジン9000件+α自動登録SEO効果抜群一括大量登録ドリームDX2.06つ同時サイト登録可能 アクセスアップ&SEO対策支援スペシャルソフト最終章

 強力なSEO対策ソフト【ドリームDX2.0】がついに登場!! SEO対策&アクセスアップしたい方は必見です。 被リンク数が 一気に大量に増加可能です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【ドリームDX2.0】は一括自動で「宣伝・広告」を行ないます。 貴方は?...
  1. 2009/06/10(水) 19:17:55 |
  2. ありあんす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。