書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

【書評】デザイニング・ウェブナビゲーション ―最適なユーザーエクスペリエンスの設計 このエントリーを含むはてなブックマーク

デザイニング・ウェブナビゲーション ―最適なユーザーエクスペリエンスの設計デザイニング・ウェブナビゲーション ―最適なユーザーエクスペリエンスの設計
(2009/05/25)
James Kalbach

商品詳細を見る



泣く子もだまるオライリー本。
内容は基礎的なことで満載です。

ユーザーってどうやって情報を探すの?
どうやってナビゲーションを行うの?
最終成果物に必要なプロセスは?
ワイアーフレームやサイトマップの作り方は?
情報の一貫性って何?
ラベリングのつけかたは?

などなど、Webに関わる、ディレクター、プログラマー、デザイナー、営業、問わず、
目から鱗な本。

少し高価な本ですが、IAに興味がある方には特に推薦します。

-----

目次

01.ウェブナビゲーション入門
02.ナビゲーションを理解する
03.ナビゲーションのメカニズム
04.ナビゲーションのタイプ
05.ナビゲーションのラベリング
06.評価
07.分析
08.アーキテクチャ
09.レイアウト
10.プレゼンテーション
11.ナビゲーションと検索
12.ナビゲーションとソーシャルタギングシステム
13.ナビゲーションとリッチウェブアプリケーション

スポンサーサイト
  1. 2009/08/08(土) 15:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|
<<夏休みの話 | ホーム | 【書評】ARのすべて-ケータイとネットを変える拡張現実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/396-ba127ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。