書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

【書評】アート・オブ・プロジェクトマネジメント ―マイクロソフトで培われた実践手法 このエントリーを含むはてなブックマーク


アート・オブ・プロジェクトマネジメント ―マイクロソフトで培われた実践手法 (THEORY/IN/PRACTICE)アート・オブ・プロジェクトマネジメント ―マイクロソフトで培われた実践手法 (THEORY/IN/PRACTICE)
(2006/09/07)
Scott Berkun

商品詳細を見る


プロジェクトマネジメントを経験されている方、
もしくはこれから始められる方に大推薦の一冊。

プロジェクトを進めるにあたってのテクニカルな手法だけでなく、
チームメンバーを目標に向かってプロジェクトを進行させる為に必要な人間性の大切さを、
一つ一つ、問題を解きほぐすように、精神論ではなくロジカルに問いています。

大規模、中小規模にかかわらず、プロジェクトマネージャーを経験された方には、
振り返り反省できる書籍ですし、
現場で制作している方も、プロジェクトマネージャーがどう考えて行動しているか、
また、どのようにリーダーへ助言するべきかを、本書で理解することで、
的確な指摘をして、製作に集中できる環境を自ら作り出せるかもしれません。


推薦の一冊です。
是非、机の上に並べられている書籍に加えはいかがでしょうか。


追伸:
アートオブプロジェクトマネジメントbot (TheArtOf_PM_JP) on Twitter
あまりに気に入った書籍ですので、Twitter用のbotを作ってしまいました。
定期的に気になったフレーズをつぶやいておりますので、よろしければフォローください。


以下目次です。

目次

1章 プロジェクトマネジメントの簡単な歴史
2章 スケジュールの真実
3章 やるべきことを洗い出す
4章 優れたビジョンを記述する
5章 アイデアの源
6章 アイデアを得た後にすること
7章 優れた仕様書の記述
8章 優れた意思決定の行い方
9章 コミュニケーションと人間関係
10章 メンバーの邪魔をしない方法
11章 問題発生時に行うこと
12章 リーダーシップが信頼に基づく理由
13章 ものごとを成し遂げる方法
14章 中盤の戦略
15章 終盤の戦略
16章 社内の力関係と政治

スポンサーサイト
  1. 2010/07/12(月) 00:00:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|
<<【書評】レンタルチャイルド―神に弄ばれる貧しき子供たち | ホーム | 【書評】小太郎の左腕>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/404-a7d327aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。