書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

【メモ】プレゼンテーションに関するメモ このエントリーを含むはてなブックマーク

『パワー・プレゼンテーション』と『プレゼンテーションzen』を流し読みして、気になったところを自分なりに若干書き加えてまとめてみた。

パワー・プレゼンテーション (グロービス思考シリーズ)パワー・プレゼンテーション (グロービス思考シリーズ)
(2004/12/04)
ジェリー・ワイズマン

商品詳細を見る


プレゼンテーションzenプレゼンテーションzen
(2009/09/04)
Garr Reynoldsガー・レイノルズ

商品詳細を見る


■準備のプロセス
1)
・発散
・ブレインストーミングを行う
・コンピューターから離れる
・アイデアを発散させる
2)
・集約
・グループ化を行ない核となるメッセージを特定する
・中心的なテーマを聴衆の視点から探っていく(彼らに伝えたいものは何か)
3)
・コンピューターを使わずにストーリーボードを作成する
・ノートにビジュアル化 要点を書き込んだりする
4)
・スライド一覧を使ってストーリーボードを作る
・好きなテンプレートを使って空白なスライドを作る

■どんな問いを投げかけるべきか
・持ち時間はどれくらいか
・会場はどんなところか
・時間帯はいつか
・聴衆はどんな人々か
・彼らはどんなバックグラウンドをもっているか
・聴衆は私(我々)に何を期待しているのか
・なぜ私にプレゼンテーションの依頼が来たのか
・自分は聴衆にどうして欲しいか
・今回の状況や聴衆を考えて、どのような視覚メディアを使うのが最適化
・今回のプレゼンテーションの根本的な目的は何か
・このプレゼンテーションの言わんとしているところは何か
・【重要】今回のプレレンゼーションの究極的なメッセージは何か

■2つの問い
・何が言いたいのか
・なぜそれが重要なのか

■心に残るメッセージとは

・単純明快である
・意外性がある
・具体的である
・信頼性がある
・感情に訴える
・物語性がある

■デザインの一般原則
・シグナル/ノイズ比
・画像優位性効果
・余白
・コントラスト
・反復
・整列
・近接

■効果的なプレゼンテーション
・自分自身、および自分の置かれた状況を注意深く観察する。他社や、周囲に状況をじっくり見極める
・何事も先手を取る
・十分に考慮した上で、決断力を持って行動する
・限度を見極める
・中道を行く

■プレゼンテーションの問題点
・わかりにくい
・聞き手にとってのメリットがない
・論理の流れがスムーズでない
・詳しすぎる
・長すぎる

■効果的なスタート方法

・聞き手の質問
・特筆すべき統計、新事実
・過去の話と未来の話
・エピソード
・引用
・格言
・たとえ

■問題のあるスライド

・スライド内容が雑然としていて、一貫性がない
・1枚のスライドに内容が盛り込みすぎている
・スライドの文字や図が小さくて見にくい
・意味のないスライドが多く、情報がごみだらけ

■声を出して練習する

■問題のあるフレーズ

1)~させていただきたいとおもいます。
・~したいをはずす
・”私”ではなく」”私達”という1人称複数形をつかう(一緒に~しましょう、一緒に~していってください)
2)先程いいましたように
・相手を見下している(あなたは前に理解できなかったからもう一度繰り返す必要がある)
・改善1:覚えいていらっしゃると思いますが~
・改善2:前に話しましたが
・改善3:おわかりのように
・改善4:~を覚えていらっしゃるでしょう
3)駆け足でお話したいと思います
・準備不足の言い訳に聞こえるので話す必要はない
4)私達が信じているのは~、思っているのは~、感じているのは~
・不確実の要素がふくんでいる(発表者は確実性を伝えるのが仕事である)
・改善1:我々は自信を持って~
・改善2:我々は信念を持って~
・改善3:我々が確信しているのは~
・改善4:我々が予期しているのは~
5)否定表現は控える
例)NG:大きな問題だとはとられていません OK:強みだととられています

■聞き手とつながりをつくる
・直接個人名に言及する
・共通項に言及する
・質問する
・最新の話題を盛り込む(今日起こっていることに触れる)
・地元の話題をする
・最新のデータを引用する
・最初のスライドを新しくする(聞き手、場所、日付をいれたスライドを使う)

■プレゼンテーションの前日まで
・聞き手について調査を行う
・キーパーソンを確認する
・業界のニーズや動向について最新情報を集めておく

■プレゼンテーション当日
・スライド1枚目のつくり直す
・最新の話題にふれる
・プレゼンテーション開始前に聞き手と交流を持つ

■コンセプト時代のプレゼンテーション

・デザイン
・物語
・調和
・共感
・遊び心
・生きがい

■エレベーターテストにチャレンジする
・30秒、45秒でメッセージを伝える

スポンサーサイト
  1. 2010/11/13(土) 22:30:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|
<<【紹介】我が家のおむつ | ホーム | 【音楽】Note of Seconds schole Compilation vol.2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/408-94a289c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。