書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

開発者が勝手に決めるべき仕様(えいやぁ) このエントリーを含むはてなブックマーク

えいやぁと眉を引く話|悪態のプログラマ

 明らかに顧客にとってこだわりのなさそうな問題は、
開発者の「おすすめの仕様」で進めていかなければ、
効率が悪い。顧客には、ユーザー・レビューやユーザー・テストなどの際に、
まとめて確認してもらえばよいことである。

 開発者として経験を積んでいけば、ある程度は常識的な境界は分かってくる。
しかし、顧客によって、「おまかせタイプ」だったり、「こだわりタイプ」だったりと、
大きく違ってくるので、簡単にはいかない。
このあたり、顧客の顔をよく見ながら、その都度考えていくしかないのである。

非常によくわかります。
細かすぎてもおおざっぱすぎてもだめ。
そしてお客様の特性も絡むため、絶対的なガイドラインが引けない。
そこが辛いところでもあり、面白いところでもあるかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/28(水) 00:05:19|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|
<<【書評】星野流 | ホーム | 仕様書を作る際に参考になりそうなページ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/46-45ce7ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。