書評 | 写真 | 自転車 | 音楽 | 映画 | Web | スマートフォン | 拡張現実 | 育児 | 自分

スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |

【書評】心と脳の正体に迫る 成長・進化する意識、遍在する知性 このエントリーを含むはてなブックマーク

心と脳の正体に迫る 成長・進化する意識、遍在する知性心と脳の正体に迫る 成長・進化する意識、遍在する知性
(2005/09/17)
天外 伺朗瀬名 秀明

商品詳細を見る



人間は「何かしよう」と思った瞬間より300ミリ秒も早いうちから脳の活動をおこしている。

自分達の自由意志は幻想であって、
脳の発火現象を唯々諾々受け入れているに過ぎない。
意志とは何なのか?

科学では追うことができない部分が存在することが、
科学で既にはっきりしていることの事実。

大胆な仮説で話しが進められていますが、
実験結果に基づいたのもであるため説得力が強いです。
科学至上主義の方が読むと少し新鮮な知識を得られるかもしれません。

スポンサーサイト
  1. 2007/06/11(月) 21:36:06|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0|
<<悩みがある初心者プログラマの方へ | ホーム | 【書評】フューチャリスト宣言>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenshi0815.blog108.fc2.com/tb.php/8-20926ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。